つもり貯金は無駄だから絶対にするな

つもり貯金は無駄

つもり貯金は絶対にやらない方が良いです。

結局つもりにはならないし、お金は使う方が時間と成長を考えれば、全てにおいて効率が良くなります。

つもり貯金とは

つもり貯金は無駄

何かしたいと思ったらそれをした「つもり」になってお金だけ貯金箱に入れる貯金方法。

「ケーキが食べたい」と思ったらケーキ代500円くらいを貯金箱に入れてケーキは食べたつもりになっておく、

「靴欲しいと思ったら靴買ったつもり」になって靴代6000円を貯金箱に入れる。

MEMO
実際にはケーキは食べない、靴も買わない。

つもり貯金アプリ

「つもり貯金」にはアプリもあります。

つもり貯金アプリ

つもり貯金は無理

ケーキは「食べたつもり」にできても、靴は実物がなければずっと擦り減ったままの靴を履くことになるので「靴買ったつもり」にはできません。

「結婚式行ったつもり」にしても、その場から得られる「幸福感」や出席したことによる「好感度アップ効果」も得られません。

つもり貯金ができるのは食べ物だけです。しかも、食べ物代等つもり貯金したところで大した金額にはなりません。

つもり貯金は時間の無駄で将来の自分をすり減らす行為

「お金を使ったつもり」になって良いのはダイエット効果もあるお菓子くらい。

それ以外でお金を使ったつもりになっていていいことはありません。

例えば、

  • 食事をおろそかにすれば健康に影響が出る
  • 家賃が低いところは交通の便が悪く時間を無駄にするし、耐震性が低ければ命の危険度も高まる
  • 自分の勉強への投資もしないといつまでもお金を稼ぐ効率が悪い仕事しかできない
  • →その状態でたくさん稼ごうとすると勉強する時間すらなくなる
  • テニススクールは入った方が上達までの時間も短縮できるし、運動は病気も防ぐので結局医療費と治療時間を節約できる
  • 見た目が良いことは自身にも繋がりそれが、行動力にも繋がるので全てに於て好循環を生み出すことを考えれば服や美容にもお金を使った方が良い
  • 電車代を浮かすために歩くのは健康にはいいけど時間の無駄

です。

お金を使わないことは将来の自分をすり減らすことになるだけなので「つもり貯金」はやるべきではありません。

MEMO

ただし、FX、株等のお金でお金を稼ぐスキルを持っている人は先にお金を使わないようにして軍資金を蓄え、軍資金で稼いだお金を使う方が結果的にたくさん稼げます。

(とはいえ、そのスキルを身につけるまではお金を使った方が無駄な時間が無くなるのでスキルが既にある場合以外はお金を使った方が良い。)

時間とお金なら時間の方が価値がある

時間を使ってお金を稼ぐことは可能ですが、お金を使って時間を短縮するには限界があります。

なので、時間とお金なら時間の方が大事です。

というわけで、時間や精神を浪費しないためにも「つもり貯金」という言葉は忘れましょう。