ベース(ソフトケース)を送る方法と段ボールでの梱包方法

ヤフオクで出品していた使わなくなったベースが落札されました。

送る方法を調べてるとベースを送る場合はソフトケースではダメとのこと。

そこでベースをソフトケースの上からダンボールで梱包して送りました。

ベースを送る最も安い方法はヤマト便

ベースを送る方法を調べたところ、「ヤマト便」が最も安く運んでもらえるようでした。

ベースを送る最も安い方法はヤマト便

ヤマト便は、通常の宅急便と違い、縦・横・高さ160cm、重さ25kgを超える荷物を運んでもらえるサービスです。

早速、ヤマト便を申し込もうとしたところ楽器の場合は「ハードケースに入っている」ことが条件でした。

ベースはソフトケースでは送れない

でも、ソフトケースしか持っていないし、発送のためにハードケースを買うわけにもいかない。

ベースはソフトケースでもダンボール梱包で配達可能

そこで、ソフトケースに入ったベースをダンボールに入れて送ることにしました。

ベースをダンボールで梱包する方法

ベース用のダンボールに入れるのが最も楽な方法です。

楽器屋で余っていたらもらえることもあるそうなので近くに楽器屋がある場合は聞いて見ると良さそうです。

ベースを普通のダンボールで梱包

ベースを普通のダンボールで梱包

用意したのは

  • 段ボール
  • プチプチ(ショック吸収性のありそうなビニール、新聞紙でもいいかも)
  • テープ
  • はさみ

まずはダンボールにソフトケースに入れたベースを適当なサイズのダンボールの上に載せます。

ベースを普通のダンボールで梱包

次に反対側もダンボールで覆い、できる限りキツキツにテープで縛り付けます。

ベースを普通のダンボールで梱包

空いた隙間にはプチプチやニトリで皿を買ったときなどにもらえるショック吸収性のありそうなビニールの布を敷き詰めます。

つぎはぎのダンボールのままでは見栄えが悪いだけでなく、発送中にどこかに引っかかって梱包が解けてしまう可能性があるので周りを紙袋で覆いました。

ベースを普通のダンボールで梱包

これで完成。

ヤマト便の申し込み方法

ヤマト便はコンビニ申込は不可

ヤマト便は普通の宅急便と違い、コンビニからは発送できないので注意しましょう。(僕は重いダンボール梱包済みベースをコンビニまで運んでいき、サイズオーバーで受け取ってもらえないという絶望的な体験をしました。)

集荷(電話申し込み)または、営業所から発送(割引有り)します。

ヤマト便持ち込み割引

ベースはソフトケースでも送れる

ダンボールに梱包したとはいえソフトケースだったので心配でしたが無事送ることができました。

ABOUTこのブログをかいてる人

神戸在住25歳。カリスマを目指し「かっこよくなる方法研究」「サークルに入りまくる」「資格取りまくる」「個人輸出」「株」「FX」「LINEスタンプ作成」「ミニマリスト」「海外ビザ取得」等迷走しまくってる人。 GACKTとまねきケチャが好き。月間5万PV。