ヤフオクで不用品を高く売るコツ

不用品でもヤフオクで売ればお金になります。

僕はこれまで400個以上不用品を売り続けてきました。

その中で高く売るコツを発見したのでご紹介します。

ヤフオクは写真が最重要

ヤフオクで不用品を実物よりも高く見せるのが最も重要なポイントです。

これはヤフオクに限った話ではありません。

基本的にビジネスは実物よりもより高い価値を感じてもらい、その価値の差が利益となります。

ヤフオクで不用品を売る場合に具体的に重要な要素が写真です。

写真を撮るときに最低限気をつけるべきポイントは

  • ブレない
  • 背景に他の物を移さない(写真が上手な人はイメージアップのために背景を使うこともあります)
  • 床で撮影するなら髪の毛やほこりは絶対に移さない
  • ぎりぎりまで大きく商品を写す、余白は要らない

です。

IMG_4090

IMG_4091

不用品をより高く売る文章

価値を引き上げる言葉

写真だけでなく、文章も実物以上に見せる必要があります。

ただし、嘘はいけません。

嘘つかずにポジティブに捉えることができる言葉で価値を引き上げるのです。

例えば、「良品」という言葉は人によって基準が変わります。

売り手と買い手の良品のイメージに差があっても自然なことです。

嘘でない嘘は嘘じゃない

商品の状態次第では嘘もあり。

先ほど嘘はダメと言ったのに矛盾しますが、商品の状態に矛盾が起きなければ敢えて価値を下げるようなことを書く必要はありません。

例えば、冬用アウターはめったに洗濯しないので素材次第では50回着ていても2、3回着用したものとの見分けはつきにくいです。

それなら「50回着用しましたがきれいです」ではなく「数回しか着用していない為新品に近い状態です」の方が高く売れるし、買った方も気持ち良く着られます。

こんな風に書いてたら誰も買いません↓

yahuokuteikei

クレーム対策はしない

よく「ノークレームノーリターンでお願いします」と書かれていますが、そんなこと書かれてたら買う意欲も減少します。

と言いながら昔は僕もこの文章を書いていたのですが、結局クレームする人はこう書いていてもしてきます。

そこで「ノークレームノーリターンって書いてあったよね?」と反論できることはできるのですが、悪い評価を避けるほどの効果はありませんでした。

返品に関しては「返品不可」にチェックを入れておけば済む話なのであえて余計なことは書かないようにしましょう。

不用品処分で目的を見失わないように

あくまでも、不用品処分です。

時間や労力の使い過ぎには注意しましょう。

メルカリは時間の無駄 メルカリの時給計算したら時間の無駄だった

追記:ヤフオクでは基本的に文章でやり取りすることはなくなり、定型文も使うことはなくなったためやり取りの定型文は削除させていただきました。