嵐のために貯金50万円、アイドル投資と貯金について考える

嵐のために貯金50万円、アイドル投資と貯金について考える

嵐のために貯金50万円を目指す人々がいようだ。

今回はアイドル投資と貯金について考えてみた。

嵐の為に50万円貯金する理由

何故50万円なのか調べてみると、

デビュー15周年記念のハワイオワフ島でのコンサートツアーが行われた際、日本在住者は27万円~50万円のツアーに参加しないとチケットに申し込めないという事情が原因だった。

嵐のために50万貯金するファン

これいい発想。

こういうふうに目標が明確でしかも好きなものと関連してできる貯金箱あれば皆貯金できそう。

500円玉貯金箱に「DVD1枚」、「CD1年分」、「ハワイツアー」とかメモリがついていてそのメモリまで500円玉入れればそれが達成できる。

で、ファン同士で「今この辺」とか言い合ったり、SNSに載せたり。

アイドルと貯金に厳しい声

一方、目を覚ませよとの意見もある。

筆者も元ドルヲタなので「嵐の為に50万円貯金してる人達」の気持ちも分かる一方でこちらの声にも大いに賛同する。

おっしゃる通り。日常が気になります。

自分の身を削り、嵐に投資する。投資というよりは浪費。

ヲタ活動に使ったお金が投資額以上になって帰ってくることはない。

アイドル投資は回収不可能

嵐に投じたお金が物理的に回収できることはない。

ファンは夢の時間や思い出を与えてくれてることに価値を感じて惜しみなく投資しているので浪費してる意識はない。

あとは、「応援」のつもりで投資っていってる人もいるが、それは寄付。

その投資のおかげで成長することはあっても最後は嵐が養ってくれるわけでも配当を与えてくれるわけでもない。

ドルヲタ時代のカナショ
いや、一生の思い出ができるから価値は十分だ

脱ドルヲタ後のカナショ
オークションで全部グッズ売った、在宅で十分

近場のイケメンに投資する方がマシ

アイドルに投資するくらいなら近場のイケメンに投資する方がマシ。

近場のイケメンなら最終的に結婚するかもしれないし。

男の場合でも女性アイドルに投資するくらいなら近場の美少女に投資する方がマシ。

地下アイドルに投資する心理ってそれに近いのかもしれない。

成長すればするほど結局リターンはないんだけど。