楽天ポイントをたくさん貯めれば実質的にはスゴイ節約

楽天ポイントをたくさん貯めれば実質的にはスゴイ節約になります。

僕は、週2回くらいは朝マックしていますが、楽天ポイントのおかげでこの半年くらいマクドナルドでお金を払ったことがありません。

楽天ポイントとは

ネットショッピングでも街のあちこちでも見かける楽天のポイント。

1ポイント=1円として使うことができます。

楽天ポイントを使う方法

  1. 楽天ポイントは楽天市場での買い物に使うことができます。
  2. マクドナルド、ミスタードーナッツ、くら寿司等街中のリアル店舗でも使えます。楽天ポイントが使えるお店
  3. 楽天ポイントは楽天Edyに交換することができます。
    ネット上で申し込んだ後、コンビニで交換するので少し面倒ですが、楽天Edyの方が使える店も多いので便利です。例えば、ほとんどのコンビニで使えます。楽天Edyが使えるお店

楽天ポイントをたくさん貯める方法

  1. 楽天カードは常に利用金額の1%をポイントとして還元してもらえます。
    現金を持ち歩いたり銀行から引き出す手数料も省けるのでカードが使える店では常に楽天カード払いにしましょう。
  2. 今なら楽天カードを作るだけでも5000ポイントも貰えます。年会費無料なうえに審査が甘くて学生でも作れるくらいなので今のうちに作っておくのがおすすめ→「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」
  3. 毎月払う光熱費や電話代を全て楽天カードからの引き落としにしましょう。一旦設定すれば、特に手間もいらないので他に何かお得な特典がある場合以外は全てを楽天カード引き落としにしましょう。
  4. 楽天市場で買い物すれば買い物金額の1%分の楽天ポイントが貰えます。さらに、決済方法に楽天カードを使うと特典として追加で3%、アプリ利用で追加で1%分のポイントが貰えます。
    楽天市場で楽天カード決済すれば4%還元
  5. 楽天市場ではポイント還元率倍増キャンペーンが頻繁に行われるのでそのタイミングに買い物すればポイント還元率も高まります。例えば、今はこれ→

ポイント目当てで楽天ゴールドカード取得には注意

楽天市場での買い物時、楽天ゴールド・プレミアムカード保持者はそれぞれ1%上乗せされます。

でも、ゴールドカードは年会費2,160円がかかるため、「ゴールドにすることで」2,160ポイント以上ポイントが貯められなければ損。

具体的には、楽天市場で年間2,160×100=216,000円以上使う人ならお得。

楽天ポイントを貯めたいならリアル店舗で買い物はやめよう

上記の通り、楽天ポイントを貯めるには楽天市場で買い物するのがかなり有利。

なので、極力楽天市場で買い物しましょう。

例えば、服も実店舗では試着だけして買わないで、帰りの電車で楽天市場アプリから楽天カード決済で買いましょう。

家に届くので買い物した荷物持ち歩くこともないし、送料も結局無料になるケースも多いので断然合理的。

楽天カードの申込はこちらへ

ABOUTこのブログをかいてる人

神戸在住25歳。カリスマを目指し「かっこよくなる方法研究」「サークルに入りまくる」「資格取りまくる」「個人輸出」「株」「FX」「LINEスタンプ作成」「ミニマリスト」「海外ビザ取得」等迷走しまくってる人。 GACKTとまねきケチャが好き。月間5万PV。