通信費節約術!年間65000円安くなる方法

通信費節約術!年間65000円安くなる方法

通信費節約術!年間65000円も安くなる方法

あなたは今このブログをパソコンから見ていますか?スマホから見ていますか?

いずれにしろ通信費がかかっているはず。

ファイナンシャルプランナー()なカナショも実践している「通信費年間65000円節約する方法」がおすすめなのでやってみてください。

カナショ
特に一人暮らしならやらない手はない予感

通信契約の本数を減らす

やり方は単純

「ネットは家でも外でもポケットwifiのみで通信する」

だけ。以下に手順を説明します。

スマホ、家のネット回線解約

PAK25_pctoiphonewokushi_TP_V
まずは、スマホと家のネット回線は解約してしまいましょう。

スマホは格安SIMすら不要、wifi環境でしかネットできないスマホにしてしまいましょう。

ガラケー契約

スマホを解約する代わりに、ガラケーを契約します。

この節約方法、結局wifiでLINEもスカイプも含めスマホは今まで通り使えますが、「電話(電話番号)」だけは使えなくなってしまうのでそれを補うためのガラケーです。

ガラケー契約内容

PAK24_akusyuwokawasuhutari1194_TP_V

電話機能以外はスマホで使うので徹底的に外して契約します。

  • ネット接続機能無し
  • 保険無し
  • キャリアメール(@ezweb…など携帯会社のメールアドレス。使わなくても維持するには毎月料金がかかっています。)無し
  • 留守電無し

留守電機能、ネット、壊れたとき用の保険も毎月お金がかかるので外します。

留守電なくても電話が来ていたことは分かるし、連絡はメールやLINEが中心なので今の時代困ることはありません。

キャリアメールも必要なし。ヤフーメールやgメールの方が無料だし便利。

保険も毎月保険料324円払っていても結局壊れて修理するときは無料じゃないので、ほぼ意味ない。

「普通に使っていれば壊れることはない」ので外しておきます。

万が一壊れたときは携帯電話のフリーマーケットとかで新しく白ロム買う方が毎月324円払い続けて修理代も払うより安く済みます。

ガラケー通信量月額2円

tuushinhisetuyaku2

カナショは上記の契約内容にしたうえ、ガラケーをちょうどDOCOMOが乗り換えキャンペーンしてるタイミングで3年間基本使用料無料の時期に契約したのでなんと月々の支払2円。

キャンペーン中じゃなくても最低限の契約にすれば1000円以内には抑えられます。

ポケットwifiを契約

IMG_6712

そして、ポケットwifiを契約します。

Yahoo!からモバイルルーター新登場!業界最安の月額2,743円!(税抜)【Yahoo! WiFi】はこちら)

家でパソコンするときも外でスマホするときもこのポケットwifiで通信機能は全てまかないます。

通信費年間65000円節約する方法実践した感想

理屈はわかったけどこの節約方法がちょっと心配なあなたのために通信費年間65000円節約する方法を実践した感想も書いておきます。

通信費の変化

もともとかかっていた毎月の通信費は

  • スマホ代約7000円
  • ネット回線代約3000円

の合計10000円。

それが

  • ポケットwifi代4600円
  • ガラケー代2円

の合計4602円に。

10000円-4602円で月々5398円節約。

年間では5398円×12カ月=64776円≒65000円の節約になります。

スマホ解約しても大丈夫

tuushinhisetuyaku

スマホ解約してしまうの心配でしたが、心配の必要はありませんでした。

電話機能は使えなくなりますが、LINEやスカイプ含め、電話以外の機能はwifiで今まで通り全て使えます。

友達間では基本LINEなので電話を利用することはありません。

レストランや美容院の予約もネット。電話使うのはポイントカードの会員登録等の何かと書類に電話番号書く欄を埋める時くらい。

なのでスマホで電話機能だけ使えなくなったところで不便な面は特にありません。

ポケットwifiはどこでも繋がる

カナショ
ポケットwifi繋がらない場所が多かったらどうしよう

って心配してたけど、かなりの田舎でなければ大抵は繋がるはず。

カナショが使ってるポケットwifiはwimaxモードとLTEモードを使い分けられるのですが、wimaxモードでもカナショの生活圏の神戸大阪間で繋がらない場所は地下鉄の駅と駅の間だけ。

LTEモードに切り替えれば地下でも田舎でも普通のスマホが繋がる範囲は普通に繋がります。

ちなみに、電池も1日使い続けても十分持ちます。

ポケットwifi、未契約のスマホ、ガラケー3台持ちのメリット

  • 年間65000円通信費節約になる
  • 家に回線引かないので工事が必要ない
  • ルーター置かなくて済むので部屋がスッキリする
  • 契約内容もwifiに集中させるのでスッキリする

ポケットwifi、未契約のスマホ、ガラケー3台持ちのデメリット

この方法のデメリットをあえて挙げるなら「荷物が増える」こと。

今までスマホひとつで済んでいた荷物が、

  • スマホ
  • ポケットwifi
  • ガラケー

の3つになるので手ぶらで出かけるにはポケットのある服が必要となります。

電話使う予定ないときはガラケーは持ち歩かなくてもいいし、年間65000円節約できることの方が大きいはず。

カナショ
水道代とか食費とかでこんなに節約したら生活水準に支障が出る。一方、ポケットwifiあったら節約にもなるしどこでもパソコンできるようになる

今ならポケットwifiで87000円節約

ポケットwifiは筆者が契約した頃月々4600円くらいが普通でしたが、全体的に安くなり今は月々3500円程度のものが多いので65000円以上節約効果が出せます。

一番安いYahoo!Wifiなら月額2743円なので今の筆者に比べて4600-2743=1853、1853×12=22,284円余分に節約できるので、

年間で65000+22284=87,284円も節約できることになる。【Yahoo! WiFi】お申し込み・詳細はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

ドルヲタながら効率よくスタイリッシュに生きるぼっち。大学院を修了していてファイナンシャルプランナーでもある。株、節約、副業を得意とし、資産家を目指している。詳しくはプロフィールにて。