スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

ベース(ソフトケース)の送り方~段ボールでの包み方~

      2016/11/15

ベース(ソフトケース)の送り方~段ボールでの包み方~

ベース(ソフトケース)の送り方~段ボールでの包み方~

スポンサーリンク

ベース(ソフトケース)の送り方~段ボールでの包み方~

ソフトケースに入ったベースの送り方。

ヤフオクで出品していた使わなくなったベースが落札されたものの、いざ送る段階になり調べたところ、宅急便かヤマト便が良さそうというところまではわかりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-19-24-02

しかし、ハードケースに入ったものなら受けってもらえるが、ソフトケースに入ったものでは受け取ってくれないとのこと。

ベースはダンボールで送れる

そこで、ソフトケースに入ったベースをダンボールに入れて送ってみました。

結論から言うと、ソフトケースでも周りをダンボールで覆えば宅急便で送れました

ベースをダンボールで梱包

ベース用のダンボールがあればそれが早いです。

近所に楽器屋があれば余ってる箱がないか聞いてみましょう。

ネットでも売っています

が、相手の入金が済んでしまいあまり待たせることになっても良くないし、

わざわざお金かけて買うのもな〜

と思い普通のダンボールで包んでみました。

ベースをダンボールで包む方法

用意するもの

image

  • 段ボール
  • プチプチ(ショック吸収性のありそうなビニール、新聞紙でもいいかも)
  • テープ
  • はさみ

所要時間

30分くらい。

手順

まずはダンボールにソフトケースに入れたベースを載せます。

image

ソフトケースに入れたベースのサイズに合わせて置いてみて箱同士をテープでくっつけます。

次に反対側もダンボールで覆います。

そして、できる限りキツキツにテープで縛り付けます。

image

空いた隙間にプチプチやニトリで皿を買ったときなどにもらえるショック吸収性のありそうなビニールの布を敷き詰めます。

その周りからもう一度ダンボールで覆い、見栄えを整える為に紙袋で覆いました。

image

これで完成。

ヤマトに取りに来てもらう

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-20-25-48

縦横厚みのサイズを測ってみたところ170cmを超えたのでヤマト便になりそうだったのですが、集荷の人は縦横だけ測って宅急便として受け取ってもらえました。

ヤマト便の集荷は電話をすると取りに来てもらえます。

伝票もそのときに持ってきてもらえるのでそのときに書けば良いです。

また、宅急便サイズに収まればコンビニからでも出せますが、ヤマト便はヤマトの営業所に行くか集荷してもらわないと送れないので、サイズが怪しいときは集荷にきてもらうようにしましょう。

カナショ
コンビニ持って行って受け取ってもらえなかった時の絶望感

ベースはソフトケースでも送れる

以上、ソフトケースに入ったベースは段ボールで包めば宅急便で送れました。

同じように迷った方の参考になれれば幸いです。

 - 副業, 生活, 雑談