スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

家賃が安い所に住み替えるのは無意味

      2016/11/06

家賃が安い所に住み替えるのは無意味

家賃が安い所に住み替えるのは無意味

スポンサーリンク

家賃が安い所に住み替えるのは無意味

yuuki150321200i9a4368_tp_v

「家賃は手取りの3分の1まで」というのは知ってたのに

初めての一人暮らし、勧められるがままに少し高めのところに住み始めてしまった。

そこで家賃がもう少し安いところに引っ越そうか迷い実際に不動産屋も数カ所廻ったけど結局辞めました。

「家賃が高いからといってちょっと安い所住み替えるのは無意味。」

同じように悩んだ方のために書いておきます。

ていうか家賃が無意味すぎ

ppc_seiketukanaruikkaku-thumb-autox1600-13555

手取り21万円に対して8万円の家賃。

社会人一人暮らしであり昼間は仕事でいない為、家にいるのは基本夜だけ。

24時間中家に滞在するのは寝る時間除けば起きて10分と定時に即帰った日で夜6時間くらい。

彼女の家泊まりに行く前に荷物取りに戻るだけの日もあるし、休日も出かけていて家にほぼいない。

家賃8万円のうち6万円は使ってないのに払ってる気分。

友達の家の家賃聞いたらもっと安くても特に不便な点はない。

カナショ
もう少し安い所に引っ越せばいいんだ

という思考にいたりました。

家賃安いとこ探してみた

そこでネットで数カ所5万円程度のところに目星をつけて実際に不動産屋にも3カ所行きました。

  • 家賃を下げる目的で引っ越したい
  • 同じ最寄り駅で駅から近いことを重要視しています

と伝えました。

すると「大体家賃が同じくらいで自分で事前に調べたところよりちょっと条件が悪いようなところ」ばかり見せられた。

そして、最後に「自分が事前に調べたところ」を見せられました。

どうやらこれが不動産の営業方法らしい。

不動産屋
ここは他は同じ条件ですけど少し狭い、こっちは少し古い、やっぱりウォーリー(カナショがあらかじめ調べてきたところ)みたいな家賃でこれだけのところはなかなかないですよ。決めちゃいましょう

ってパターン。

初期費用で引越しが無意味に

saya160312170i9a3708_tp_v

結局、家賃5万円のウォーリーに決めて、初期費用を見積もっていただくと、

  • 前家賃5万円(1ヶ月分)
  • 敷金5万円
  • 礼金5万円
  • 家財保険料2万円
  • 鍵交換費用1万6千円
  • クリーニング費3万円
  • 保証会社保証料5万円
  • 仲介手数料5.4万円

かかるとのこと。

前家賃はどうせ払うものなので抜いて考えるとしても「合計27万円」がかかる。

引越しっていくらかかるの?超簡単!無料一括見積り比較!引越し屋で調べてみたところ、これに引っ越し代4万円もかかる。

つまり「合計31万円」。

家賃8万円から5万円のところに住みかえて毎月3万円浮かすことになるとしても引っ越し代を含めた初期費用を回収するには

31万円÷3万円=10.3ヶ月かかる。

引っ越しても環境悪くなるだけ

今住んでるところは

  • 新築
  • 風呂トイレセパレート
  • 宅配ボックス付
  • オートロックもモニターもあり
  • 鍵も二重

ウォーリーは

  • 築32年
  • ユニットバス
  • シャワーに温度調節目盛がない
  • トイレにウォッシュレット無し
  • 宅配ボックスなし
  • 画面なしのオートロック

とやはり家賃が安い分条件は悪くなってしまいます。

ほとんどの条件は仕方ないにしても、東南海地震来たら命は買えないので32年も前の建物よりは新築が安心。

2年契約なので仮に、10カ月かけて初期費用分を回収してもその後1年2カ月で引っ越すことになると3万円×14カ月=42万円が浮くが現在25歳。

  • 27歳の時まで住みそうか?
  • 職場は?
  • 同棲するかも?

とか考えると、実際には2年もしないで再び引っ越しして、

カナショ
ただ環境悪くなっただけで全く節約にならなかったんだが…

という可能性の方も高い。

引っ越すたびに費用はかかる

というかその後もう一回引っ越したら確実にパーになる。

家の条件を引き下げても2年程度では10ヶ月が回収期間。1年2ヶ月が家賃が安く済む旨味の期間。

でも、その後また引っ越しするとなると新たに引越し代と初期費用がかかって1年2ヶ月貯めたお金もほぼ使い切ってしまう。

家賃安いところに住み替えるのは無意味

というわけで家賃が安い所に住み替える目的での引っ越しは3万円程度では無意味だという結論にたどり着いた。

面倒な作業をして、住環境を悪化させる割に合うだけの効果がない。

  • 結婚するつもりはないから長く住める
  • 仕事場も変わらない長く住める
  • 今の家賃と住み替える予定の家の家賃に3万程度じゃなくてもっと大きな差がある

なら今より安い賃貸に引っ越す効果あるかもしてないけど。

長く住むのも無理

仮に筆者の場合でも4年住めるなら初期費用回収後3万円×38カ月=114万円が浮く。

それにしても4年後までに収入が増えていたら

カナショ
やっぱりウォッシュレット欲しい

とか思って引っ越してしまうかもしれません。

そしたらまた初期費用がかかってあんまり意味なかったねって結果に。

初めの家賃は超重要

結局、

カナショ
今より家賃安いところに住み替えて〜

とか考えるのは無意味。

初めに一人暮らし開始するときに家賃3分の1をしっかり守っておくことがどれほど大事か分かりました。

もう家賃ミスってしまったカナショのような方は10万円稼げた自己アフィリエイトのやり方みたいなので収入増やそうとしたり、都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク4.5kg還元率とレビューみたいに支出を抑えることを考えるのに力を使いましょう。

この記事が何かの参考になれれば幸いです。

 - 節約