スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

2000年から2014年で可処分所得は年間60万減っている

      2016/09/24

2000年から2014年で可処分所得は年間60万減っている

2000年から2014年で可処分所得は年間60万減っている

スポンサーリンク

日本人が貧困化していることは数字を見れば一目瞭然

「マネーゲームで株があがってたのがついにボロを出し始めた」

「アベノミクスなどと騒いで株価だけは上がってるけど実体経済はよくなるどころか悪くなっている。」

周りの経営者の知り合いの方々がよくいってる。

その通りだ!と思っていたのですが、なんとなく。

実体的な部分について、先日寺島実郎さんの講演を聴きに行って数値で見てわかりやすいものを紹介していただき、確信できたので記しておきます。

日本人が貧困化してることが数字からわかりました。

2000年から2014年で可処分所得が年間60万円減っている

IMG_4672画像に挙げた表を見てください。(見えずらいですが)

上から5行目に「勤労者世帯可処分所得」の行があります。

  • 2000年では47.3(万円/月)
  • 2014年には42.4(万円/月)

2011年の42.0と比べれば多少マシではあるものの毎月約5万円の可処分所得が減っていることが分かります。

年間にすると約60万円の可処分所得が減ってる。

雇用体系の変化

何故こういうことが起きたのか。

その原因として雇用体系の変化があげられる。

2000年頃にはまだ「成果主義」のようなグローバルなものよりは「年功序列制度」のような日本的なものが主流。

「派遣社員」のような弱い立場が形成される一方で1人で1億円以上の報酬をとるような大企業の役員も登場するようになりました。

利益が一極に集中してあとはじんわりと貧しくなっている。

貧困化しても中間層意識の日本人

tyuukansou

それなのにいまだに「日本人は9割が中間層意識」を持っている。

実際にはみんな貧しくなってるのに。

家計消費構造の変化

貧困化していることは家計消費構造からも見て取れる。

2000年から2014年にわたって日本の家計消費構造は変化しています。

それが数値化されたのがこの図。

IMG_4673

全体的にマイナスが目立つ。合計すると家計消費は月に26,134円支出額が減っている。

削られる教育費

中でも特に減っているのが教養娯楽用品、書籍・他の印刷物・授業料等、仕送り金にみられる教育関連費用。

日本が弱くなってきている。

なのに将来の日本を支える若者のための教育費が7,410円も削られている。(この場合削っているのは各家庭なのですが)

ハロウィンのコスチュームのようなどうでもいいものは買う

一方、諸雑費は上がっています。

中身はハロウィンのコスチュームなど、悪い言い方をすればどうでもいいものが多くを占めている。

筆者が高校とか大学前半の2000年代、まわりもさほどハロウィンに気合入れてませんでした。

大学の後輩たちのSNSはハロウィンパーティーとかしてコスチューム合戦。

テレビでも渋谷がコスプレだらけになってるの見る。

この本

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

パリピ経済 [ 原田曜平 ]
価格:799円(税込、送料無料) (2016/9/24時点)

 

によると2010年頃から流行りだしたそうです。

この8年ほどで主流SNSがmixiから写真メインのインスタグラムになったこととか関係しているようです。

内向き日本

交際費と小遣いは18,845円減っていることが日本が内向きになっていることを表しています。

また内向き化を助長するような「ここが凄いぞ日本人」「クールジャパン」など内輪で日本ってすごいよね~と褒め合うような空気のテレビや流行りが増えています。

これは家計に余裕がなくなって学べなくなり学ばなくなった今の状況を表しているとみられます。

国民は馬鹿化されている

陰謀論っぽくなってしまうが、日本人(に限らず政府権力化の国民、市民等)は馬鹿化される。

馬鹿が多い方がデモなどの暴動も起きないし、新権力者も現れにくい。

上のハロウィンの例もその一つ。大衆の興味を投資よりは浪費に近い方に持っていく。

その役割を強く担っているテレビは見ない方がいいという意見もあるほど。

朝夕の情報番組のアニメ、食べ物、占い、町の声の割合が多すぎる。

ヤフーニュースもお昼のワイドショーも芸能人の結婚とか不倫とかほとんどの人に関係ないニュース。

そういうどうでもいい方にばかり集中させられて肝心の

「皆が貧困化していることがはっきりわかるような数値が出てますよ」

とか多くの人にとって影響のあるはずの問題には注目しにくい環境。

貧困化から脱しよう

というわけで貧困化してることがなんとなく分かったから

メディアや周りに流されず、自分にとって真に有益な情報の収集と行動に集中したい。

※この記事寺島さんの講演聴いて記しておきたいと思って書いているので寺島さんと同じことも書いてますが寺島さんの意見をそのまま書いてるわけじゃありません。

 - 生活, 経済