スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

初めての宝塚歌劇団、シェイクスピアのレビューと感想

      2016/11/14

初めての宝塚歌劇団、シェイクスピアのレビューと感想

初めての宝塚歌劇団、シェイクスピアのレビューと感想

スポンサーリンク

初めての宝塚歌劇団、シェイクスピアのレビューと感想

初めて宝塚歌劇団見に行きました。

宙組『Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜』『HOT EYES!!』です。

 

宝塚大劇場

takaraduka

宝塚大劇場は、阪急宝塚駅と宝塚南口駅の間にありどちらの駅からも徒歩5分に位置しています。

どちらの駅も見に行きましたが、宝塚駅から行った方がお店などが多いです。

ご飯食べたり買い物するなら宝塚駅の方がおすすめ。

駅直結の地下一階にたくさん店があります。

宝塚大劇場内にも見所はある

大劇場の中にはレストラン、喫茶店、お土産ショップがあります。

初めてだったからかもしれませんが、40分早めについても十分時間は潰せました。

また、ソファースペースもありますが40分前ではほとんど埋まっていました。

お土産は買うなら始まる前の方が空いています。

初めて見るならチケットはどれがいいのか

チケットの料金はSS席12000円、S席8300円、A席5500円、B席3500円。

宝塚のホームページ以外からの購入の場合、座種は指定できるのですが、座席は指定できない為A席のどこか?S席のどこか?といったことは当日分かります。

宝塚歌劇S席A席B席の見え方の違いによるとどの席になっても十分見えます。

カナショはA席2回の中央になりましたが下の写真のような見え方でした。

takaraduka2

また、宝塚にはオペラグラスを持っていく方が多く、皆さん当然のようにオペラグラスを持ってきている光景が初めての私には印象的でした。

これも初めて知ったことなのですが、舞台の下にオーケストラがあり生演奏で音響をやっています。豪華。

近くに住んでるのは恵まれてること

今まで25年間神戸に住んでいながら宝塚に興味持っていませんでしたがこんなに近くに住んでいるのは恵まれたことなのですね。

スーツケースをガラガラ引っ張ってる方もいました。

近くて日々に新しい空気を取り入れたい方は是非見てみてください。

宝塚は勉強になる

かっこよさの勉強

タカラジェンヌかっこよすぎます。

動きや立ち振る舞いが素晴らしくかっこよさの勉強になります。

社会勉強

1度見ておくと今後宝塚歌劇団の話題が出た際に「見に行ったことがあります」「えっ何の講演?」「シェイクスピアです」「誰の時の?」「まぁ様(朝夏まなと)の時の」という具合に1回見るだけでヅカファン(宝塚歌劇団のファンをこう呼ぶ)に出会ったときに1度も見たことない場合より好感度が上がる予感。

歴史の勉強

ベルサイユのばらとか今回のシェイクスピアとかエリザベートとか歴史の勉強にもなる作品が多い。

今回の公演のおかげでシェイクスピアの歴史が学べました。

shakespearezixtuka

カナショ
シェイクスピアの実家にも行ったことあったのに

宝塚は初めてでも楽しい

カナショ
宝塚ハマる予感

宝塚は初めていきなり見ても楽しい。

他にない世界なので新鮮でした。

 - エンタメ