スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

アドセンス特定の記事で非表示にする方法、stingerの場合

   

アドセンス特定の記事で非表示にする方法、stingerの場合

アドセンスを特定の記事で非表示にする方法載せておきます。stingerの場合です。

スポンサーリンク

アドセンスから注意が来た

今朝、アドセンスから注意がきました。

ポリシー違反が発生しているページの一例としてハピタスを使って楽天の買い物のポイント還元率を上げる貯金法~これがハピタスというやつなのか~~が挙げられ、

「必要な対応: AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう、必要な変更をただちに行ってください。」とのことでした。

アドセンスで禁止されていること

調べてみるとハピタスを紹介することは「ユーザーに報酬を提供して誘導するコンテンツ」に該当するらしく、ハピタスのこと書いてるページではアドセンスを非表示にしなくてはならないことになりました。

アドセンス特定の記事で非表示にする方法

というわけでアドセンスを非表示にする方法載せておきます。

Widget logicインストール

まず、ワードプレスに「Widget logic」というプラグインをインストールします。
stingerad1
インストールできたら、有効化しましょう。

ウィジェットのロジックを開く

「外観」→「ウィジェット」を開きます。stingerad3stingerのアドセンスのコードを入れるテキストを開きます。

stingerad5すると、一番下に「ウィジェットのロジック」という項目が出てきます。

アドセンス非表示にしたい記事を指定する

ウィジェットのロジックにアドセンスを非表示にしたい記事を指定します。

stingerad2
「!is_single(array(○○,○○))」と入力。○○の部分にアドセンスを非表示にしたい記事のIDを入力します。複数ある場合はコンマで区切ります。

カナショは画像のように3つ入力しました。

記事のIDの見つけ方

ちなみに、記事のIDは投稿の編集画面のURL内の「post=」に続く数字です。stingerad6この画像の場合だと282が記事のIDです。

それぞれのアドセンスを非表示にする

同じ手順で、「投稿記事の下に一括表示」や「固定記事の下に一括表示」のテキスト内の「ウィジェットのロジック」でもアドセンスを非表示にしたい記事を指定し、それぞれのアドセンスも非表示にしましょう。

アドセンスが非表示になったか確認

アドセンスが非表示になっているか確認してみましょう。

このブログの場合もこの記事の右上や下にはアドセンスが表示されていますが、ハピタスの登録の仕方の記事を開いたときには右上や下のアドセンスが非表示になっているはずです。
stingerad7

アドセンス非表示にするのは簡単

特定の記事だけアドセンス非表示にするなんて難しそうと思いましたが、やってみると案外簡単。この記事がお役にたてれば幸いです。

 - ブログ