都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク4.5kg還元率とレビュー

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク4.5kgが届いたのでレビューしておきます。

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク4.5kgで届く内容

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク

冷凍された状態で届きます。

中身は

  • バイオ茶ポーク切り落とし250g×10パック
  • バイオ茶ポーク粗挽きハンバーグ8個
  • バイオ茶ポークローススライス800g
  • バイオ茶ポークの説明

バイオ茶ポークとは

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク

バイオ茶ポークは、宮崎県産茶葉100%のバイオ茶を配合したエサを食べさせて育てる豚。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸を豊富に含んだジューシーでしまりのあるきめ細やかな甘みが特徴。

水も都城天然水を使用しているそうです。

ふるさと納税バイオ茶ポークの賞味期限

冷凍されているので賞味期限は長め。

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク賞味期限 都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク賞味期限

肉は2ヵ月半、

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク賞味期限

ハンバーグは3ヶ月半。

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク美味しい

個人的には同じ都城市ふるさと納税で貰える大万吉豚より美味しい。ジューシーな感じ。

バイオ茶ポークは扱いやすい包装

大抵のふるさと納税の肉は大きな一つのパックに1kgとか入って冷凍されています。

1kgの肉の塊は一度に使うには多すぎるので小分けにしたいところですが、凍った状態ではできないので

一旦解凍してから小分けにして再び冷凍するという作業が面倒だし、肉が劣化してしまうのが気になる。

そんな中、今回のバイオ茶ポーク4.5kgは切り落としが250gずつ小分けにされていて使いやすいです。

その代わり、パック部分の面積が増えるので冷凍庫を埋め尽くします。

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク4.5kgの還元率とお得かの検証

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク4.5kgの還元率とふるさと納税の中ではお得な方なのかを確認してみます。

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク4.5kgの還元率

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク4.5kgの提供をしているミートクリエイトのオンラインショップではバイオ茶ポーク上級編「はまちゃったセット」が3850g10800円で売られています。

内容が違うものの単純計算(10800÷3850×4500=12623)すると、バイオ茶ポーク4.5kgは12623円に相当する計算になる。

1万円の寄付で12623円相当の商品が貰えるため還元率はかなり高め。

ちなみに、ふるさと納税では各自の収入ごとに決まる上限額までは「寄付した金額-2000円」分の税金を来年の支払う分から減らしてくれるので実質的には2000円程度の負担で済む。

例えば、10万円が上限額の人なら10万円寄付しても9万8000円来年の税金が安くなります。

なので「1万円で12623円相当の肉をもらえた」というよりは「200円で12623円相当の肉をもらえた」って感じ。

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク4.5kgはお得

筆者が還元率を狙ってこれまでにしてきた他のふるさと納税のお礼の品が買うといくらなのかは以下の通り。

同じ都城市の大万吉豚の次にお得なふるさと納税でした。

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク4.5kgは文句なくおすすめです。

都城市ふるさと納税バイオ茶ポーク

ABOUTこのブログをかいてる人

ミニマムデザインのモノが好きな神戸の26歳ミニマリスト。
余計なものは断捨離し、自分の好きなモノや事柄に埋め尽くされたスタイリッシュライフを目指している。
ぼっちで好きな場所で稼げるFXとブログが好き。
詳しいプロフィールはこちら