ブログで一番大事なのはPVよりもファン作りとそのための特化性

ブログはファン作りが大事

このブログを更新していない間、別のブログを書いていたのですが開始3カ月で1年半以上経つこのブログの収益を余裕で上回ってしまいました。

ブログで大事なのはPVよりもファンを作り

ブログで大事なのはファン作りです。

僕は2つのブログを運営しています。

ひとつがこの「スタイリッシュぼっち」ブログ

  • 運営期間1年半
  • 記事数270記事
  • 月間最高5万PV

もうひとつのブログ(このブログとキャラ違うので非公開)

  • 運営期間3カ月
  • 記事数50記事
  • 月間最高1万5000PV

この数字だけなら長くやってて記事数も多いこのブログの方が強そうですが、収益的には後者のブログの方が3倍あります。

何故ならファンがいるからです。

  • たくさんの何かのきっかけでブログに来る人達
  • 少なくてもいいから自分の意思でブログを見に来るファン

なら断然後者の方が何か発信した時の購入率は高いです。

化粧品は商品の内容よりも宣伝する人が大事

ブログはファン作りが大事

このことには昼間の仕事が気がつかせてくれました。

僕は仕事の関係で化粧品会社の人とお話することがあるのですが、どんな商品を開発してもすぐに真似されてしまい商品で特化性を出すのは難しい世界だそうです。

そうなってくると大事なのは何を売るかより誰が売るかです。

全く同じ化粧品を「この化粧品いいよ~」って

僕が言うのと新垣結衣が言うのでは絶対ガッキーの方が買われる確率高いです。

知名度が全然違うので当然宣伝できる人数も違いますが、訴えかけた人の中で購入してくれる人の割合もガッキーの方が高いはずです。

化粧品は実際に使ってる人に勧められる方が説得力あるし、可愛い人がおすすめした方が説得力あります。

ブログ記事も何を書くかより誰が書くかが大事

ブログ記事も何を書くかより誰が書くかが大事。

仮に同じこの記事みたいなブログ論を書いたとしても

僕よりイケダハヤトが書いた方が断然説得力あります。

簡単に説得力を得る方法はファンを作ること

ファンはりんごを黒という

じゃあどうやって説得力を出すのかと言うと、説得力のある文章を書こうとするんじゃなくて「ファンを作ること」です。

ファンとスターの関係性は信者と教祖の関係と変わりません。

例え、りんごは赤くても教祖が黒だと言えば信者にとっては黒です。

ファンを作るには対象を絞って訴え続けること

じゃあどうやって信者・ファンを作るのかというと

対象を絞って訴え続けることです。

100人に好かれようとすると100人から好かれません。

90人から嫌われても関わらなければいいだけなので90人に嫌われそうでも10人に好かれる可能性のあることをひたすら発信し続けます。

例えば、この記事みたいなのをひたすら書き続けるのもありです。

  • ブログやってない人「え、何言ってるの…?」
  • ブログやってても「ファンよりまずはPVだろ」って人

が大半で「おぉ~なるほど~」ってなってるのはごく一部。

で、1回目は「なるほどな~」で終わりなので何度も書いて訴えます。

「やっぱりPVも大事かも~」とかブレたり「神戸で人気のカフェに行ってきました」とか全然違うこと書くのはダメです。

ファン化させてからなら違うこと書いても「確かにPV大事かも~」「このカフェ行こうかな~」ってなるかもしれないけどファン化させるまではダメ。

だから、このブログにはファンがいません。過去記事を消して統一感出すか新たに別ブログを立ち上げるか検討中。どちらが上手くいくかわかったらまたお伝えします。

共感してくださっているみなさんありがとうございます。あなたは僕の信者候補です笑

ブログはファン作りが大事

ABOUTこのブログをかいてる人

神戸在住25歳。カリスマを目指し「かっこよくなる方法研究」「サークルに入りまくる」「資格取りまくる」「個人輸出」「株」「FX」「LINEスタンプ作成」「ミニマリスト」「海外ビザ取得」等迷走しまくってる人。 GACKTとまねきケチャが好き。月間5万PV。