ブロガー達がやりたいことリスト100を作る理由

ブロガー達がやりたいことリスト100を作る理由

やりたいことリスト100を載せるブロガー達

人気ブロガー達のブログを見ていると、みんなやりたいことリスト100を作っています。

まじまじぱーてぃーのあんちゃさんもまず最初に読んでほしい10記事を紹介!の中に人生でやりたいことリスト100を載せてる。

やぎぺーさんも八木仁平が死ぬまでにやりたい100のこと、死んでもやりたくない100のこと

この方々はプロなのであえてやっているのでしょうが、中にはやりたいことリスト100を作っている本人も気が付いていないかもしれない効果があることを学んだので共有します。

やりたいことリスト100を書くメリット

ブログネタがわき出てくる

改めて自分自身に向きあうことにより、ブログのネタがわき出てきます。

自分のモチベーションになる

やりたいことがリスト化されていると自分にとってのモチベーションになります。

ブログリピーター獲得

やりたいこと100のリストはブログ見に来た人に対して

「自分はこんなに人間でこういう目標を持っていますよ」

っていうことが伝わり、共感や応援する気持ちを生みだしやすくなる。

検索とかSNSからブログに来た人の印象に残ることができればまた見に来てくれる可能性も高まります。

成長の姿が魅力となる

これが重要。

ももクロが売ったのは成長の姿

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ももクロ流 [ 川上アキラ ]
価格:1399円(税込、送料無料) (2016/12/20時点)

 

元々は歌もダンスもいまいち、ルックスもアイドルとしては飛びぬけてかわいいというわでもない「ももクロ」が熱狂的なファンを得た理由の一つが

「成長の過程を見ることの楽しさ」

といわれています。

ももクロの場合は代々木公園で数十人を前にライブをしている時から「紅白出場」を目標と言い続け、遂に達成。

紅白出演した次の日には「国立競技場でのライブ」を目標と掲げ、それも達成しました。

成長の姿をブログでも見せる

やりたいことリスト100を掲げて置くことはブログを見に来る人に成長している様子を見せられるので

「成長する過程を見ることの楽しさ」

を提供することができます。

これはかなり効果的で、例えそれが現実離れしていたり、賛否両論意見を生むようなものであったとしても、

途中経過や努力の様子を示すことができれば、

そういえばあいつどうなったんだろう

って何となく気にして見てしまうことってありませんか。

4ヶ月で大学を中退し起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。

という記事で「大学中退して起業します」って書いただけで一躍注目を集めた石田君。やはり、

Aさん
その通りだ、頑張れ
Bさん
大学4カ月で中退して起業ってアホか!

って言う人どちらにとっても気になる存在で、カナショもたまに思い出してそういえばどうなったんだろ~って見に行ったりしてしまいます。

(追記:残念ながらブログ閉鎖してしまいました。)

やりたいことリスト100を書こう

別に100個なくてもいいので、ブログのサイドバーとかメニューとかに掲げておくことは効果ありそうです。

カナショも前回やりたいこと100リスト作った時から考えてることがかなり変わってきたのでまた作り直そうと思います。

やりたいことリスト100作ってみるのおすすめ|2016年版

2016.05.09