ブログを副業にできるのはスゴイ人だけだから騙されちゃダメ

ブログ1カ月ブロガーはスゴイ

このブログが始まって1ヶ月が経ちましたが、無事毎日ブログを更新できています。

部活もバイトもコロコロ変わり、同じことを続けられないことに関しては天才の僕にとってはすごいことです。

目標の「毎日更新して3カ月で100記事」に対し、1ヶ月で「43記事」なのでかなりよいペースで書けています。

で、今回はブログの世界に少し足を踏み入れたものとしてこれからブログを副業とか目立つツールとして使おうとしている人たちに注意喚起をしたいと思います。

「ブログは誰にでもできる副業だからおすすめだよ」って「自分をただの普通の人だと思っているブログを副業にする方法を教えている人たち」が言ってるけどこのブログを副業にできてる人たちは決して凡人ではなくスゴイ人たちなので騙されてはいけません。

ブログ1ヶ月続けるのは普通に大変

ブログ1ヶ月「毎日書く」だけでも結構大変です。

僕も「ブログ飯」とか初めて聞いた時は「え!?そんなの楽すぎるでしょw」って思っていましたが、逆にすごすぎます。

誰も読まないブログを書き続けられるのはスゴイ人

ブログは

「まずは100記事くらいは書かないと誰も読まない」

と言われていますが本当に読まれません。

僕が期待し過ぎていたのかもしれませんが、一番読まれている「20代一人暮らしの平均貯金額と目標貯金額、貯金に真剣な人は少ない」という少し頑張った記事ですら現在までで207PVです。

これはまだいい方で、2時間かけて書いた記事が8PVだったりします。

現在僕は43記事なので仮に100記事書いた頃にgoogleが多少評価してくれるようになるとしてもあと57記事は誰も見ない状態のまま記事を書き続けることになると思うとなかなか精神力が必要。

テーマを絞って書けるブロガーはスゴイ人

副業という観点ではこのブログみたいにいろんなことを書く雑記ブログではなく、一つのテーマに特化した特化型ブログの方が圧倒的に有利です。

SEO、見にきた人が他の記事も読んでくれる確率、アフェリエイトリンクから何かを買ってくれる確率、アドセンスにその人の興味のある広告が出てそれをクリックする確率全てにおいてです。

じゃあ、なんで分かってるのに僕がそうしていないのかというと毎日同じジャンルのことを書くほどの深い趣味や分野がないからです。

特定のジャンルに絞ったブログを毎日書ける人はそもそも前提知識が普通ではない人だと思います。

1日何記事も書くブロガーはスゴイ人

「1000字以上書いた方がグーグルに好かれる説」を信じ「1記事1000字以上」をルールにしているのですが1記事書くのに2時間かかってます。

慣れれば早くなるとスゴイ人たちは口を揃えて言いますが、1記事1時間になったとしても2時間で書けるのは2本ですし、2本書くなら2倍ネタが必要です。

1日に何記事も書くブロガーは普通にスゴイ人です。

ブログを副業にできるのはスゴイ人だけだから騙されちゃダメ

というわけで、ブログを副業にできるのはスゴイ人だけだから騙されちゃダメです。

もしこの記事を読んでブログやってみて「え…ブログ簡単じゃん」ってあなたが思ったとしたらあなたはスゴイ人です。