スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

雑記ブログでもメインテーマを絞るべき理由

   

雑記ブログでもメインテーマを絞るべき理由

雑記ブログでもメインテーマを絞るべき理由

スポンサーリンク

雑記ブログでもメインテーマを絞るべき

このブログ「スタイリッシュぼっち」ってタイトル微妙だな~とずっと思っていました。

そこで、「ブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座」

 

って本見つけたので参考にするべく読んでみました。

雑記ブログでも何を書いてるのかははっきりさせる

この本によると、雑記ブログでも何を書いているのかははっきりさせておいた方がいいそうです。

雑記ブログのサブタイトルやブログの紹介分に「ジャンル問わずいろいろ書いてます」って書いてるブログは多いけど勿体ないことをしています。

専門店の方が美味しそう

noodle-soup-765706_640

何故かというと、例えば、

ラーメン食べたいな~

と思ってる人がいたとする。

看板に「ラーメン」って書いてある店と「ラーメン&ハンバーグ&カレー」って書いてある店なら「ラーメン」って書いてある店の方がなんとなく専門的で美味しそうな感じがする。

「ラーメン」って書いといて結果的にハンバーグもカレーも売っていてもいいけどあくまでもこれっていう目玉がある方が何屋さんなのかが分かりやすくて人気が出やすい。

何雑記ブログなのか

ブログの場合でもそう。

「ジャンル問わずいろいろ書いてます。」

よりも、

「株主優待や配当のお得な情報を書いてます」

って感じで何を書いてるのかはっきりわかるものの方が、

例え実際にはアイドルのこととか書いてるような雑記ブログだとしても見に来た人に価値を感じてもらいやすいし伝わりやすい。

雑記の中でも何をメインとするか

この「スタイリッシュぼっち」もまさにラーメン屋なのかハンバーグ屋なのか分からない状態。

st

何について書いてるかわかるのが大事

ブログタイトルを「スタイリッシュぼっち」にしたのは雑記ブログの場合「ブロガー自身の個性を発揮することが大事」との情報を得て、自分らしさの伝わるタイトルはこれだと思ったから。

なのに、結局「ぼっちネタ」や「スタイリッシュライフネタ」はほとんど書いてない。

現状のこのブログは雑記ブログの悪い例。

再び、タイトル変更も検討。

カナショ
意外と「25歳の貯金」のままでよかったのかもしれない

どのカテゴリが増えているか

自分が雑記の中でも何についてが一番書きやすいのかを知るにはどのカテゴリの記事が多いかを見ればわかる。

筆者は自分ではそんなつもりはなかったけど意外と神戸ネタが多かった。

雑記ブログでも専門店風の店構えを目指そう

「雑記ブログ結構記事書いてる割には伸びないな~」と思っている人はこれが原因かもしれません。

筆者も試してみたいと思います。

 - ブログ