簿記2級で経理の仕事はできるか

簿記2級で経理の仕事はできるか

簿記2級を持っていれば経理の仕事はできるのか。

簿記2級で経理の仕事はできる

結論から言うとできる。

僕も研修があったわけでもないですが、入社後自分でそれまでの昭和風なシステムから会計ソフトに切り替えて今、経理してます。

簿記と実際の仕事の違い

bokikeiri

簿記試験と実際の仕事はほぼ同じだけど少し違う。

簿記試験

簿記試験では

  • 仕訳
  • 総勘定元帳に転記
  • 試算表に集計
  • 決算整理
  • 貸借対照表、損益計算書を作る

この流れができれば3級は受かる。

仕訳の範囲を広げ、工業簿記もかじると簿記2級も取得可能。

実際の経理の仕事

bokikeiri3

簿記2級あれば知識的には十分。

あとは会社にもよるけど、簿記が分かってる前提で会計ソフトが使えればなお良しです。

会計ソフト使うこともあって簿記試験より日々の仕事の方が簡単。

会計ソフトがあるので楽

会計ソフトでは仕訳を入力すればその後の総勘定元帳への転記から貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書まで全て自動で作ってくれます。

しかも、会計ソフトには定型仕訳という「普段頻繁に入力する仕訳は登録しておけばボタンひとつで仕訳が入力できてしまう機能」も備わっています。

ただの作業

同じ会社の経理をしている限りは相当事業内容がコロコロ変わらない限りは前年、前月とほぼ同じ仕訳の内容が数字だけ変わっているだけなので迷った時は、前年、前月の同じ時にどんな仕訳をしていたかを見てそれを打ち込めば滅多に頭使うこともありません。

また、初めてのパターンもネットで検索すれば仕訳の答えが見つかります。

なので、もう簿記忘れました。

会計大学院出身で、日々経理してても、もう一度試験受けたら簿記2級に受からない自信があります笑。

会社の勘定科目に戸惑うかも

bokikeiri2

会計ソフト使えて、簿記2級も持ってればただの作業ですが、最初だけその会社が使っている勘定科目に慣れるのには少し戸惑うかも。

例えば、僕も始め簿記では出てこなかった「諸負担金」という勘定科目に戸惑いました。

簿記2級はおいしい資格

簿記2級はおいしい資格。

簿記は仕事に直結

資格取る程度に勉強すれば早速仕事ができてしまいます。

その割には勉強範囲、難易度的にも簡単。

このテキストで1ヶ月独学したら十分受かりました。

英検2級持ってても2級程度では英語力武器には仕事できません。

ファイナンシャルプランナーも2級程度で仕事するには勉強不足。

でも、それらの2級より簡単な簿記2級では実際に仕事できます。

簿記と仕事に対するリスク

ここまで褒めてばかりの簿記ですが、一方でリスクもある。

経理の仕事の需要は減る

会計ソフトのおかげで経理に人数は要らず、税理士の仕事も減っているそうです。

筆者の会社も中小企業ですが実質的に経理の仕事してるの1人だけ。

会計ソフトになれてしまえばただの入力作業なので情報漏洩という点をクリアできればバイトでもできます。

また、わざわざ会社で経理として雇わなくても安く外注できるようになってきてしまっています。



簿記で仕事に就けるか

  • 上記の通り経理の需要は減る
  • 経理の求人では実務経験者ばかりを募集してる

簿記2級あれば仕事自体はできるが、仕事に就けるかは別。

簿記があれば仕事はできる

とはいうものの簿記以外の仕事でも、機械に取られやすいものは多いし、機械に取られるとしても今すぐでは無いからやっぱり簿記はおすすめ。

ABOUTこのブログをかいてる人

神戸在住25歳。カリスマを目指し「かっこよくなる方法研究」「サークルに入りまくる」「資格取りまくる」「個人輸出」「株」「FX」「LINEスタンプ作成」「ミニマリスト」「海外ビザ取得」等迷走しまくってる人。 GACKTとまねきケチャが好き。月間5万PV。