カタログギフトはどれを選ぶとお得なのか調べてみた

先日出席した友人の結婚式の引き出物にカタログギフトが入っていました。

僕のカタログギフトの選び方は毎回

  1. ページを前からめくっていき、「これいいな」と思うものを複数ピックアップしていく。
  2. それらを購入した場合いくらになるのかを比較した上で最も高いものを貰う。

というやり方。

でも、カタログギフトを何度も貰ううちに、欲しいものが無くなってきてしまいました。

そこで、何でもいいから一番得するモノを貰うべく、カタログギフトでは何を貰うとお得なのか比較してみました。

カタログギフトは巻頭商品を選ぶとお得

結論から言うとカタログギフトで選ぶとお得なのは「巻頭商品」でした。

カタログギフトに載っているほとんどのものはカタログギフト自体の値段より安いのですが、巻頭商品にはカタログギフトの値段以上のお得な選択肢があります。

なので、時間が無い方は巻頭商品を選びましょう。

僕の調査結果を見て頂ける方は以下の文章へとお進みください。

今回貰ったカタログギフトは「マリール」という3600円で販売されているものでした。(なっちゃん(友人)調べましたゴメン)

カタログギフト

カタログギフト
価格:3,188円(税込、送料別)

カタログギフトの財布は割とお得

IMG_4977

財布なら値段も調べやすそうだと思い、お得な選択の予感はしませんが調べてみました。

一番上に載ってるバレンチノクリスティの長財布、聞いたことない名前の割には3335円。

真ん中のメゾン ドゥ ファミーユの小銭入れは2301円。安い。

真ん中右手のミチコロンドンの名刺入れ。3240円。

一番下のペスカロロは3240円。

財布は毎日使うのでカタログギフトで選ぶより好きなの買う人の方が多そう。

とはいうもののひとまず財布類は大体3000円くらいと分かりました。

このカタログギフトのなかでは値段的にはお得な選択。

カタログギフトの時計はお得ではない

IMG_4983

時計は財布と違い、何種類かあってもその日の気分で付け替えられるのでカタログギフトで貰うのもありかな。

とも思いましたが、値段的にはお得ではありませんでした。

シチズン腕時計FREEWAY 2138円。「シチズン」ってこんなに安いシリーズがあったんですね。

時計に関しては他のも2000円くらい。

カタログギフトは巻頭商品がお得

IMG_4978

先に結論を述べてしまっているのでもうお分かりいただいているかと思いますが、カタログギフトには巻頭で紹介している商品があります。

例えば、このカタログギフトではLUSHの石鹸のセットが載っていました。

このセットはカタログギフト限定商品で非売品の為、価格の比較がしづらいものですが、100gの石鹸が5つ入っているこのセットと同じ100gの石鹸の1個の値段が1037円でした。

他の4つの石鹸も同じくらいの値段。

1000円くらいのものが5つ入っているので5000円相当。

これはお得な選択といえます。

もう一方の、LUSHオールザベストセットは販売されており4547円。

このカタログギフトの中では一番買った時の値段が高くお得な商品は多分これ。

カタログギフトで旅行を選ぶのは無し

カタログギフトで有馬温泉

カタログギフトには旅行がついてる場合がありますが、何が含まれてるのかに注意が必要です。

今回僕が貰ったカタログギフトには有馬温泉のチケットがありこれはもしや一番得なのではと思いましたが、残念ながら

「有馬温泉駅からの送迎と入浴料」だけだったので却下しました。

カナショ

温泉街歩くのも観光の一部なので、駅からの送迎要らない。その代わり宿泊させるか有馬温泉駅までの交通費も含めて欲しい
3600円のカタログギフトに現地への交通手段や宿泊が含まれてるわけが無い。

金魚さん

カタログギフトに載ってる明らかに損しそうなものは安いのか

IMG_4988
IMG_4980

調べるまでもなく損、だし要らない…。

カタログギフトでキッチン用品お得なのか調べてみた

カタログギフトで貰える電気ケトル

キッチン用品を選ぶのはお得なのか?

ミッキー&ミニー電気ケトル 2149円。

意外と安い。

最近話題のベッキーグッズ。

ベキ子の台所

べき子の台所片手鍋16cm 1942円じゃ全然お得な選択とは言えない。

ほかのやつを選ぶべき子さん。

ブランド食器はカタログギフトでは普通の選択

カタログギフトで貰える食器

ジバンシィ サフィール ペアコーヒーセット 2461円。

カップにしては高いけどカタログギフトの中ではお得とはいえない。

ついでに、コーヒーを調べてみると

カタログギフトで貰えるコーヒーギフト

AGF&ドトールバラエティギフト 1485円。

お得じゃない。

カタログギフトの食べ物はお得なのか

IMG_4993

カタログギフトのお肉

ふるさと納税で米とか肉は大量に貰えるので普通に選ぶ気にはなりませんが、

北海道ななつぼしは買うと「2kgで1000円」前後なのでお得でもありません。

カタログギフトは巻頭商品から選ぼう

というわけでカタログギフトでお得なのは巻頭商品でした。

IMG_4975

このように巻頭でブランドが紹介されているものからチェックしましょう。

書くのが面倒になり載せなかった他のキッチン用品やカバン、アクセサリーも高くて3000円、安いものは900円程度でした。

カタログギフト巻頭商品が欲しい人はカタログギフト買った方がお得

3600円のカタログギフトで選べる商品の大半は2000円前後の損するものだらけ。

でも、巻頭のLUSHの石鹸セットは5000円程度なのでカタログギフトの値段超えてしまっている予感。

僕は石鹸そんなに要らないのでやりませんが、LUSHのこの石鹸セットが欲しい方は直接買うよりカタログギフトを買った方が安いことになります。

損する人が大半になるのでバランス取れるのでしょうが、あくまでも値段でお得な選択がしたければ巻頭商品が有利です。