CATEGORY 短期売買

短期売買に関することを書いています。

ボリュームレシオの使い方|RSIや移動平均乖離率との併用も検証短期売買

ボリュームレシオの使い方|RSIや移動平均乖離率との併用も検証

ボリュームレシオは「出来高は株価に先行する」という前提で出来高の動向から今後の株価の行方を判断するのに役立つ指標。数字が大きければ買い、小さければ売りです。ボリュームレシオは出来高だけからなる指標なのでそれを保管するためにもRSIや移動平均乖離率と併用すればより精度があがります。その検証もしてみました。

短期売買

短期トレードに強いストキャスティクスの使い方と検証

株やFXの短期トレードに有効なストキャスティクスの使い方と検証結果。%K、%Dからなる「ファスト・ストキャスティクス」は反応が早いので超短期向き、「スロー・ストキャスティクス」はファストより遅い代わりに的中率が高め。ダイバージェンスで転換のサインも示唆してくれるストキャスティクスを使いこなしましょう。