コスパのいい資格は何か?無い。by資格17個取った筆者

コスパのいい資格は何か?無い。by資格17個取った筆者

コスパのいい資格は何か

tsuruno30_TP_V

コスパのいい資格は何か。

これまでコスパの良さを重視して資格17種類取った筆者が難易度と役立ち度合いからコスパの良い資格は何かを考えてみました。

コスパ重視で取った資格

筆者がコスパ重視で取った資格は以下の通り。

  • 宅建士
  • ファイナンシャルプランナー2級(中小事業主資産)(2級からファイナンシャルプランナーを名乗れる)
  • 英検2級(2級から履歴書に書けるといわれている)
  • 漢検2級(2級から履歴書に書けるといわれている)
  • 簿記2級(2級から履歴書に書けるといわれている)
  • フランス語検定3級(3級から履歴書に書けるといわれている)
  • ビジネス会計2級(2級から履歴書に書けるといわれている)
  • 会計ソフト実務検定1級
  • 危険物取扱者乙種1~6類
  • 毒劇物取扱者
  • 食品衛生管理者
  • 普通運転免許
  • MOSエクセル
  • MOSワード
  • TOEIC
  • ほめる達人検定3級
  • 市民救命士

ほとんど学生時代に取得したもので、2級ばかりなのは「コスパの良さ」を目指したためです。

簿記も英検もFPも1級になるとかなり労力が取られるので2級取ったら別のに切り替えていました。

コスパいい資格はない

結論から言うとコスパのいい資格なんてない。

『入社3年目までに勝負がつく77の法則[中谷彰宏]』の筆者も「コスパのいい資格はない、時間のかかる資格は使える、若いうちはかけた時間の割に見返りの大きいものがあると思い込んでいるがそんなものはない。長いレンジの仕事にチャレンジしよう!」と言っています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

入社3年目までに勝負がつく77の法則 [ 中谷彰宏 ]
価格:493円(税込、送料無料) (2016/7/20時点)

 

この本の言うとおり。簡単で誰にでも取れるものに価値は出にくい。

コスパいい資格は使う資格

150415092468_TP_V

結局、コスパいい資格かどうかは職業と使うかどうか次第。

例えば、簿記3級と英検1級なら英検1級の方が断然難しいけど経理担当者には簿記3級の方が英検1級より役立つ。

難易度は無関係

難易度の問題ではない。

医者にならない人が医師免許取得するのはコスパ悪いのは誰でもわかる。

なのに秘書検定とか難易度が下がりだすと急にその辺りが曖昧になりがち。

その象徴がいろんな2級を持ってる僕です。

業務独占資格・必置資格がおすすめ

BL002-koe-yo20140810_TP_V

まだ何の仕事がしたいか決まってないのなら先に何を目指すのかを決めるべき。

でも、それがわからないからなんとなく資格でも取るか〜って人なら業務独占資格や必置資格がおすすめ。

業務独占資格はその資格がないと業務ができないもの。(例えば、税理士とか医師。)

必置資格は有資格者を置いておかないといけない資格。(例えば、宅建士や食品衛生管理者。)

専門性が高ければ高いほど価値は出る。

その代わり難易度も上がるのでそれを仕事にしないなら非常にコスパ悪いことになる。

低難易度日常資格がコスパいい

あえて、選ぶなら

  • 難易度が低ければコスパは悪くなりにくい
  • 必ず使うものであれば無駄になりにくい

と考えると「ほめる達人検定」とかは一番コスパいいって言えるのかも。

ほめる達人検定3級の講義、試験問題の内容と感想

2017.04.06

コスパいい資格よりやりたいことを見つけよう

結局、こうやって「コスパいい資格ないかな〜」って調べる前に

「やりたいこと何かな〜」って考えてそれに資格がいる場合に資格取るのが一番コスパいい。

僕みたいにコスパを目指して頑張った労力の割に役立ってないし内容も忘れてコスパ悪くなってしまう方が増えないことを祈ります。

ABOUTこのブログをかいてる人

神戸在住25歳。カリスマを目指し「かっこよくなる方法研究」「サークルに入りまくる」「資格取りまくる」「個人輸出」「株」「FX」「LINEスタンプ作成」「ミニマリスト」「海外ビザ取得」等迷走しまくってる人。 GACKTとまねきケチャが好き。月間5万PV。