三井住友カードエブリプラスはリボ払いしかできないことに注意

三井住友カードエブリプラスはリボ払いしかできないことに注意

三井住友カードエブリプラスはリボ払いしかできないことに注意

mituevi

先月、利用していないはずの三井住友カードエブリプラスから引き落としの連絡が届きました。

それも、2623円という中途半端な金額。

原因を探ると、いつのまにかリボ払いに設定されてしまっていたようでした。

三井住友カードエブリプラスを作った理由

img_9895

僕は、普段ポイント分散を防ぐためにもどこで使っても100円につき1%ポイント還元される楽天カードしか使いません。

この三井住友カードエブリプラスは元々、自己アフィリエイトで1万円作る為に作ったものでした。

10万円稼げた自己アフィリエイトのやり方

2016.02.06

宝塚歌劇三井住友カード会員枠のために利用

基本的に自己アフィリエイト目的で作ったカードは数ヶ月で解約しているのですが、三井住友カードエブリプラスは「宝塚歌劇団の三井住友カード会員枠の申し込みに使える」ので例外的に残していました。

三井住友カード会員枠チケットの支払いは自動的に抽選に使った三井住友カードでの支払いとなります。

今回の中途半端な2623円という金額の請求は、

先々月、宝塚歌劇団エリザベートの公演にこの三井住友カードエブリプラスで当選してチケットを購入したチケット代のうち、5000円が先月引き落とされた後の残りの部分でした。

何故こんなことになったのかというと、支払い方法が「リボ払い」になっていたからです。

初めて利息を払う

mituevi2

たった6円ですが人生で初めて利息を払うことになってしまいました。

リボ払いしか選べない

mituevi3

このままでは、今後も利息で損してしまうため一括払いに変更できないか調べてみましたが、三井住友カードエブリプラスではリボ払いしか選択できないようでした。

三井住友カードエブリプラスで利息を払わない方法

三井住友カードエブリプラスで利息を払わない方法は以下の2つ。

リボ払いの金額を引き上げる

mituevi4

三井住友カードエブリプラスでは、最初から「マイ・ペイすリボ払い」に設定されていて、特に設定を変えなければ月の支払い金額は5000円になっています。

この支払い金額を引き上げておけば一括で引き落とされることになるので利息を支払わずに済みます。

なので、僕は「マイ・ペイすリボ払い」の支払い金額を5万円に引き上げておきました。

宝塚歌劇団のチケット取るのにしか使わないので5万円超えることはないので利息支払わなくて済むはず。

三井住友カードエブリプラスを解約

宝塚歌劇他チケット取るのに三井住友カード枠を使いたいだけなら他の一括払いできる三井住友カード作ればいいので解約も考え中。

特にポイント還元等の特典に長けたカードでもないのでチケット取るのに使いたい人以外には楽天カードとか他の還元率の高いカードの方がおすすめ。

リボ払いしかできないカードが存在する

僕はリボ払いしかできないカードがあること初めて知りました。

今回のようなケースになったのはカード作成段階では自己アフィリエイト目的で作るだけで全く使わないで半年くらい経ったら解約する予定であったため。

年会費無料(または初年度年会費無料)であることだけ確認したら後は、あまり規約も読んでいなかったのが原因でした。

クレジットカード作る時は内容に注意が必要ですね。