スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

僕らがFacebookでいいねいいねマシーンになる理由

      2016/09/26

僕らがいいねいいねマシーンになる理由

僕はFacebookを開くと「いいねいいねマシーン」になる。

スポンサーリンク

いいねいいねマシーンとは?

iine3
Facebookでマシンのように「いいね」を押しまくる人のことです。

何故いいねするのか

iine1
いや、逆になんでいいねしないの?

これがいいねいいねマシーンからの意見。

いいねしても損すること何もないから。逆にいいねはメリットだらけ。

いいねにはメリットしかない

いいねにはメリットしかありません。

  • 名前を覚えてもらえる
  • いいねもらうのは嬉しい
  • いいねつけてもらえるかも

名前覚えてもらえる

iine5
Facebookいいねすると名前が出ます。

Facebookって一度しか会ったことないような人と友達になることがあります。

この人誰だったっけっていうFacebookの友達いませんか?

あなたにそんな文字通りの「Facebook友達」(Facebook上だけでの友達)がいる場合、相手からも同じように誰だかわからない存在になってしまっている可能性大。

せっかく一度は出会ってFacebookで繋がろうとしたのに普段なかなか会わないまま時を重ねてしまってこの人誰だったっけという状態に。

こうならないためにボタンひとつの「いいね」が役立ちます。

いいねもらうのは嬉しい

今時SNSにわざわざ何食べたとかどこいったとかプライベート載せちゃうような人はかまってちゃんです。

「いいね」つかないと凹む人だっています。

だから、いいね押してあげたら「みんなが見てくれてる〜」って思って喜んでくれます。あなたは簡単に好印象。

何かに対する意見的なものを載せている人も何かの宣伝している人もみんな見てもらいたくて載せています。

だから「いいね」は嬉しいのです。

こっちはボタンひとつです。なんなら内容見てなくても押せます。

いいねつけてもらえるかも

iine2
筆者はめったにFacebook更新しませんが、もし更新するとしたらLINEスタンプの宣伝か結婚しました〜とか自分の中での重大な報告か何かだと思います。

そんな時に誰からもいいねがつかないのではないかとビクビクしています。

やっぱり宣伝したとき無反応だと凹むし、結婚とかってほとんどの人がものすごい量のいいねになることなのに自分だけいいねつかなかったらどうしようみたいな不安あります。

普段からいいねしてればたまに更新したときに「こいついつもいいねつけてくれるやつじゃん、珍しく投稿してるないいねしといてやろう」ってなっていいね押してもらえるメリットがあります。

難しい時代になったのか

一方で、この話しを70代の大先輩にしてたら

「学校卒業したり転職したりして、普段会わなくなったような人とまでいつまでも24時間どこにいても繋がっててしかもネット上でまで気を使わないと行けなくなったの?生きづらい世の中になったねえ」

という意見いただきました。

簡単な世の中になった

iine4
確かに「いいね」の数気にしちゃうという点では生きづらい。

気にしなければいいだけなのだが、企業がFacebookを活用する場合なんかはいいねの数が信頼に繋がったりする。

でも、逆に考えればボタンひとつの「いいね」がポイント稼ぎに役立てられるなんて生きやすい世の中になった気がする。いいねはあかちゃんでもできる。

いいねに価値がなくなる時まで

だから、僕は今日も「いいねいいねマシーン」であり続ける。

このことにみんなが気づいて全員が全ての投稿にいいねするようになって、いいねに価値がなくなるその時まで。

 - 生きる業