学生時代やっておいた方がいいことが勉強である理由

学生の頃、社会人に

学生時代のカナショ
学生のうちにしておいた方がいいことってありますか?

って聞くとよく「勉強」と言われましたが、20代後半に入りやっとその意味が分かりました。

学生時代にしておけばよかったこと1位は勉強

社会人になって学生時代にしておけばよかったことのアンケートがいろんなところで取られているが毎回「勉強」が上位に入ってくる。

(「学生時代、もっとやっておけばよかったと思うことは?(複数回答可)」何でも調査団2013)

学生時代やっておけばよかったことは勉強

ダントツで1位は勉強。

(「学生時代にやっておけばよかったと思うことは?」マイナビフレッシャーズ2012)

学生時代やっておけばよかったことは勉強

1位は旅行だけど、資格取得や英語も勉強なので実質的には1位は勉強。

学生時代に勉強をしておくべき理由は気楽だから

学生時代やっておけばよかったことは勉強

「学生は気楽でいいね」何て言うつもりはない。

授業、バイト、サークル、就職活動等行動の幅が広い分その時々で悩みはある。

だけど、正直後になってみればその後にまで大きく影響があるのは就職活動くらい。

バイトでミスしまくって怒られようと、サークルで自己中心的になり孤立しようと、成績が悪かろうとも5年先には関係ない生活をしています。

そこが社会人との違い。

社会人になると勉強しにくくなる理由

恋愛ではなく結婚

学生時代やっておけばよかったことは勉強

20代後半にもなると結婚がひとつの大きなテーマ。

女性は年齢が高まるごとに結婚市場での価値は下がって行くので焦る人がでてくるのも当然。

そうなると勉強は後回しになってしまいます。

男性は年の差婚でも良いのでなければさらに時間はありません。

結婚相手としてふさわしいかどうかを恋愛しつつ、結婚資金を貯金し、最終的にプロポーズするまでには責任もって「自分に人を一生守れる実力がある」と言い切れる状態にならなくてはなりません。

結婚して子育てまで開始してしまえば集中して勉強できるタイミングはさらになくなる予感。

介護

n934_kapuseruwomotudr_tp_v

結婚子育ては始めないこともできるが、介護は必ずやってきます。

20代後半にもなれば祖父母はまあまあ高齢。

気がつけば自分の親も50代後半、60代。

ってなるとだんだん運転、買い物の手伝い、お見舞い等に時間と労力が分散していきます。

勉強は早いほど効果的なので遊びより勉強優先

人生の早い時期に勉強して知識を身につけた方が長期間でそれを活用できます。

例えば、同じ大学生でも1回生で資格取れば就職活動の時履歴書に書けるけど、4回生で資格取っても就職活動の時点ではその資格を履歴書に書けないです。

「学生のうちに遊べ」て言う意見もありますが、先に勉強して身につけた力で効率よく稼ぎながら遊ぶ方が人生全体でみればたくさん遊べるはず。

学生のうちに勉強しておこう

YUKI86_syukudaiganbaru15150305_TP_V

というわけで学生の方が見ていたら今のうちに勉強に力を注ぐことをおすすめします。

ABOUTこのブログをかいてる人

ミニマムデザインのモノが好きな神戸の26歳ミニマリスト。
余計なものは断捨離し、自分の好きなモノや事柄に埋め尽くされたスタイリッシュライフを目指している。
ぼっちで好きな場所で稼げるFXとブログが好き。
詳しいプロフィールはこちら