スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

勉強は学生時代にするべき理由を20代後半が力説するよ

   

勉強は学生時代にするべき理由を20代後半が力説するよ

勉強は学生時代にするべき理由を20代後半が力説するよ

スポンサーリンク

勉強は学生時代にするべき理由を20代後半が力説するよ

学生の頃、社会人に

学生時代のカナショ
学生のうちにしておいた方がいいことってありますか?

って聞くとよく

OB
学生時代にしっかり勉強しておけ

と言われた。

筆者自身、20代前半、社会人になったばかりの頃は

なんだ、社会人になってからでも普通に勉強できるじゃん

と思っていたくらいなのだが、20代後半に入り、強く「勉強は学生時代にすべき」と思うようになってきたのでここで力説しておきます。

学生時代にしておけばよかったこと1位は勉強

社会人になって学生時代にしておけばよかったことのアンケートがいろんなところで取られているが毎回「勉強」が上位に入ってくる。

学生時代に勉強しておけばよかった、勉強を学生のうちにやるべきだと思っているのはやはり筆者だけではない。

「「学生時代、もっとやっておけばよかったと思うことは?(複数回答可)」何でも調査団2013」

benkyo2

ダントツで1位は勉強。

「「学生時代にやっておけばよかったと思うことは?」マイナビフレッシャーズ2012」

benkyo1

1位は旅行になっているが、資格取得や英語と合わせれば実質的には1位は勉強。

学生時代に勉強をしておくべき理由

  • 気楽
  • 自分のために使える時間が多い
  • 考えることが少ない

抽象的にいえばこんなところ。具体的に言うと家族の年齢構成。

学生時代は気楽

jk92_udekumu20150208091355_tp_v

おじさん
学生は気楽でいいね〜

何て言われると、

学生
授業もあるし、バイトもあるし、就職活動もあるし全然気楽なんかじゃないんですけど

と言い返したくなってしまうかもしれない。筆者もそうだった。

しかし、その時はその時で悩んでいてもやっぱり今考えると「全然気楽」。

恋愛ではなく結婚

cds_weddings_tp_v

人によって考え方は変わってくるかもしれないが恋愛の一旦のゴールは結婚。

学生時代、特に学生同士のカップルだと「いつか結婚」なのだが、

20代後半にもなると「来年」とか「25歳まで」とか「30歳で」とかより具体的になってくる。

すると、それに向けた準備が必要。逆算するとそんなに時間に余裕はない。

貯金も必要だし、結婚するとなると自分に相手と未来の家族達を支えられるだけの実力があるか。

大丈夫、と真に言い切れる自分になるまでの時間の短さにかなり焦る。

だからこそ、勉強をしなければと思うのだが。筆者の場合、自分はまだ完璧とは言えない。

完璧でない自分でも認めてくれるだろうか。認めてくれてもやっていけるだろうか。

等、考えると勉強の集中力も落ちるがこれはまだ恵まれた例。

相手がいなければ、相手探しの活動に時間や精神が取られる。

特に女性の場合、年齢が上がると婚活市場では不利になってしまうので20代後半を浪費はできない。

となるとやはり勉強にさける時間と労力は少なくなる。

子育て

lisa88_sumahoganmi20141018093542_tp_v

結婚したら次は子育て。

幸せな時間となることは間違いないのだが、小さいうちはより手が離せないため、

自分が落ち着いて勉強するタイミングは少なくなる。

まあ、ここまでは学生時代にも想像ついていたこと。

介護

n934_kapuseruwomotudr_tp_v

筆者が盲点だったのはこちら。結婚子育ては相手がいなければ始まらないがこちらはそんな都合は関係ない。それが介護。

20代後半なんて人生で言えばまだまだ若いので自分自身は元気なのだが、年をとるのは自分だけではない。

祖父母が入院したり、それに伴い、介護が必要となったり、今は介護してる親が弱ってしまったりする。

当然、放っておくわけにはいかないし、自分が関わっておく方が安心なので、運転、病院同行、買い物の代行に時間が割かれる。

年齢構成を考えれば学生時代しか勉強できない

年齢構成的にも

学生時代は自分20代前半、親50代前半、祖父母70代後半~80代前半だったのが、

社会人になって少しして自分が20代後半になると親50代後半、祖父母80代前半~後半

となりやや不安定になってくる。

30歳になるころには親も60代になるし、祖父母は90代になってくる。子供もいるかもしれない。

学生時代から数年で、自分の立場が急激に「育ててもらう子供」から「家族をメインで支える一人の大人」に変わってくる。

すると、自分の勉強のために使える時間はやはり減る。

次勉強に集中できるのは老後かも

次に自分が勉強を落ち着いてできるような家族の年齢構成からすると、子育てが少し落ち着いた50代頃になってしまうのではないか。

ところが、それも数年。その頃には親も介護が必要な年齢になっている可能性もある。

本当に勉強に集中できるのは自分が誰の面倒も見なくてよくなる老後になってしまうかもしれない。

それでは勉強で身につけたものを活かせる時間が短すぎる。

そう考えると落ち着いて勉強に集中できてかつそれがより活きるタイミングはやはり学生時代。

学生のうちに勉強しておこう

YUKI86_syukudaiganbaru15150305_TP_V

というわけで学生の方が見ていたら今のうちに勉強に力を注ぐことをお勧めします。

勉強の方は集中したり継続してやらないと身につかなかったりするけど、遊びの方は集中しなくていいし、単発でも楽しいし大抵のことは普通に社会人になってからでもできます。

この記事が何かの参考になれれば幸いです。

 - 雑談