銀行口座のお得な使い分け方法|銀行員「手数料は絶対払うな」

bank-tukaiwake

銀行口座のお得な使い分け方法|銀行員「手数料は絶対払うな」

銀行お得に使い分けられていますか?

僕が実践している銀行のお得な使い分け方法をまとめてみました。

銀行口座のお得な使い分け方法

銀行員の友達
手数料は絶対に払うな

手数料を払わないことを徹底するのが銀行の使い分けのポイント。

日本の銀行の金利は微々たるものなので1度でも手数料を払ってしまうと一生懸命高い金利の銀行や定期預金調べて長期間預けてても全て吹き飛んでしまいます。

住信SBIネット銀行をメインで使う

というわけで手数料を無料化してくれる住信SBIネット銀行をメインで使います。

簡単に手数料無料ランク4になる方法

預け入れ金額等の条件によって変わるステージ毎に異なってきますが、最高ランクであるランク4になればATM利用料、振込手数料がそれぞれ月15回まで無料。

SBIrank

ランク3になるには「E:総預金の月末残高が1000円以上かつランクアップ対象商品の各条件に3つ以上該当」ですが、それほどハードルは高くありません。

ランクアップ対象商品は

  • 外貨預金を1円以上
  • SBIハイブリッド預金を1円以上
  • 給与振込口座に設定
  • 残高を1000円以上残す

にするのが簡単でお金もかからずに済みます。

ランク4になるのもそんなに難しくはないです。

SBIカードを契約して住信SBIネット銀行の口座を振替口座に指定しておけば追加で+1ランクしてもらえます。

SBIrank4

ここでちょっとしたお得技があります。SBIカードはレギュラーカードでも年会費がかかってしまうので年会費無料のスターフライヤーカード(MasterCard)を作ることです。

スターフライヤーカードはMasterCardに限り、カード発行会社がSBIカードなのでランクアップボーナスの対象にしてもらえます。

これでランク4になれるので普段の生活で振込手数料とATM手数料を払うことはなくなります。

しかも、毎月50ポイント(1ポイント=1円に換金可能)ももらえるので口座持ってるだけで少額ですが儲かります。

ハイブリッド預金は高金利

ハイブリッド預金はSBI証券口座と住信SBIネット銀行に口座を持っていると使えます。

いつでも引き出せて、定期預金でもないのに0.010%と日本の銀行にしては金利が高め。

元本割れもなく、株は一切取引しなくても使えるので特に目的もなくメガバンクに預金するくらいならハイブリッド預金に貯金しておく方がおすすめ。(後に挙げるイオン銀行はもっとおすすめですが)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-22-9-59-34

残高証明も無料

さらに、銀行残高証明書も他の銀行では有料な上に申し込んでから1週間〜10日かかるのに住信SBIネット銀行は無料でその場で発行できます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-22-10-03-34

イオン銀行は金利が最高

イオン銀行ではイオンカードセレクト(クレジットカード)を持ってるだけで普通預金の金利が0.020%→0.120%になります。

AEONBANK

日本国内で0.120%はおそらく最高の金利。

なので使い道のないお金はイオン銀行に貯金するのがおすすめ。

新生銀行で無料でTポイントを稼ぐ

新生銀行はお金を減らさずにTポイント稼ぎができるのでおすすめです。

毎月Tポイントプログラムにエントリーすることで、

  • 「自分の口座に1回1万円以上振込でTポイントが25ポイントもらえる」が月に4回まで
  • 「イーネットATMでの入出金で1回10ポイント」が月2回まで

できます。(また、Tポイントプログラムにエントリーするだけでも1ポイントもらえます)

Shinseibank

なので、エントリーし、自分の他銀行の口座から毎月1万円×4回新生銀行の口座に振り込み、ATMで2万円×2回引き出せばお金を一切減らさずにTポイントを毎月121ポイント稼げます。

僕は先ほど書いた、振込手数料無料が15回分あるランク4の住信SBIネット銀行から新生銀行に毎月1万円×4回自動振込されるように設定して、手数料無料でTポイント稼ぐのに使っています。

たった121ポイントですが、年間では1452ポイント。銀行金利で1452円稼ぐには年利0.12%と高金利なイオン銀行でも121万円を1年間預けっぱなしにしておく必要があることを考えればありがたみ感じる。

楽天銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行

クラウドワークスでは何故か楽天銀行だけ受取手数料が安い。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-22-10-15-17

こういう時用に普段は使わない銀行口座も受け取り用口座として作っておくのはお得。普段は残高0でも構いません。

また、

  • 楽天銀行は楽天銀行同士なら手数料無料で送金可能
  • ジャパンネット銀行はジャパンネット銀行同士なら振込手数料は54円
  • 三菱東京UFJ銀行は三菱東京UFJダイレクト(ネットバンキング)同士は手数料無料
  • ゆうちょ銀行はゆうちょ同士の送金が月3回まで無料

受け取り用に持っているとネットオークション等の取引で相手に振り込んでもらうときに相手にとっても便利です。

銀行口座をお得に使い分けよう

というわけでこの記事がこれまで銀行口座をお得に使い分けれていなかった方の参考になれば幸いです。

bank-tukaiwake