スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

グリット~やり抜く力~の本の感想とレビュー

   

グリット~やり抜く力~の本の感想とレビュー

グリット~やり抜く力~の本の感想とレビュー

スポンサーリンク

グリット~やり抜く力~の本の感想とレビュー

グリット~やり抜く力~の本の感想とレビュー。

最近よく電車の広告で見かける『やり抜く力』

 

という本を読んでみた。

やり抜くことが大事

web86_bo-nacyou20150207125019-thumb-autox1600-18205

どんな分野でも際立って成功をおさめている人に共通しているのが才能でも努力でもなく

「GRIT(グリット)」

だそうだ。

GRITとは

pole-vaulter-1604576_640

GRITは日本語には「不屈の精神」、「気骨」などと略される。

本のタイトルにもある「やり抜く力」のこと。

頑張ればいいわけではない

頑張るのは大事だが、そのチャレンジしていることに1年後も2年後も同じく情熱を持って取り組んでいられるか。

それが大事。

何か目標ができたとき、思い立って暫くは誰でも頑張れるが、時間が経つとだんだん他のものに興味が分散したりして情熱がなくなってくる。

自称努力家カナショ
日々頑張ってるのに何も成し遂げられていない気がしていたが、これか…!

バフェットがパイロットにした質問

wo
1代で億万長者になった投資家ウォーレンバフェットがパイロットにした質問

  • 仕事の目標25個を書き出す。
  • その中から特に大事な5つを絞りだす。
  • 残り20個をしっかりと目に焼き付け、今後はそれらとは一切関わらないようにする。

本当に大事な5つのことに集中するためだそうだ。

イチローの名言

イチローも「ちいさいことをかさねることが、とんでもないところに行くただひとつの道」と言っている。

近道はないことを認識

どんな分野であろうと近道はないことを認識し、一つ一つの単語の意味を覚えるところから成功は近付く。

やれば出来ると分かっている

yuka_eigokyoushi15215934_tp_v

「やれば出来ると分かっていること」が大事だそう。

失敗しても続けていればそのうちできるようになると思えていないと持続することはできない。

子供の頃、「頭がいい」とほめられた子よりも、「よく頑張って取り組んだ」とほめられた子の方が「取り組めばできる」ということを分かっているため持続的に取り組む力があるそうです。

GRITの本が流行るのは分かる

この本が流行るのは何となくわかる。

書いてあるのは当たり前のことなので難しくないし、すいすい読める。

皆、分かっているけどついついできずにいる「継続して取り組む」ということを思い出させてくれる本。

GRIT読んでみるのお勧め

GRIT読んでみるのおすすめ。

読んだ直後は皆、自分もGRITを大切にしようと思い、

カナショ
道が開かれた!

ような感覚になれるはず。

GRIT読んでも一流にはなれない

al1025_meganedoya20140830145913_tp_v

でも、多分この本読んでも1流になれる人はほとんどいない。

  • この本読んで持続力が大事だと理解できない人
  • 1年後もこの本読んだ直後の情熱が維持できない人
カナショ
そうならないようにGRIT大切にする!

この記事が何かの参考になれれば幸いです。

 - 厨二病