休日暇であることが悩みの人の解決方法

休日暇であることが悩みの人の解決方法

暇であることが悩み

hima1

休日が暇であることが悩み。

僕も学生時代の長期休暇そう思っていましたし、身近な大学生達もよく言っています。

暇が悩みってわからない人にはわからないかもしれませんが、わりとよくある悩み。

「贅沢な悩み」だとわかっていながらも暇であることは苦しい。

休日暇だと悩む理由

hima3

まずはなぜ暇なのかを考えてみましょう。

他に悩みがない

悩んでいることがあればそのことで頭がいっぱいになり暇であることなど悩みになりません。

人間は1日のうち7割は前の日に考えていたのと同じことを考えていると言われ、そのほとんどがネガティブな感情だそうです。

長期休暇が暇で「暇なのが悩み」の人は次の日も暇なので同じこと考えてしまいがちなのは当然なのです。

時間が有り余っている

時間がなければこんな悩み生まれません。

優秀だから

暇で悩んでいると自分がしょうもない人間である気がしてきて「うつ」になってしまうかもしれませんがそれは逆。

「暇が悩み」となるのは宿題や仕事にも追われていないから。

暇なのは優秀な証拠。

向上心が強いから

暇でも悩まない人は悩まない。

暇であることを悩むということは「暇ではいけない」と思っているから。

暇が悩みの人の解決方法

hima2

普段はやらないことをやってみる

なんでもいいから普段ならやらないようなことをやってみましょう。

軽音部はラグビーの試合見に行ってみるとか、 クラシックしか聴かない人がクラブに行ってみるとか。

「意外とクラブミュージックもいいな〜」って自分が今までは興味のなかったことが面白いと感じられるようになるかもしれないし、

逆に、「やっぱりラグビーなんてしょうもない。軽音楽って素晴らしいな~」って改めて普段自分が好きなものに対する価値を実感できたりするのでどちらに転んでも良い結果が待っています。

意識低い系か超意識高い系になる

先ほど「休日暇で悩む理由」のところに挙がってきた内容からすると、休日暇で悩んでいる人は「中途半端に意識が高い人」です。

休日でも「勉強」「仕事」に取り組むほどではないが、「ゲームアプリ」や「マンガ」は時間の無駄にしか思わないタイプ。

こういう人は「超意識高い系」「意識低い系」のどちらかになるだけで逆に時間が足りなくなり、「暇で悩む」ことはなくなります。

この記事が何かの参考になれば幸いです。