スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

MM2Hの取り方、仮承認申請までの流れまとめ

   

MM2Hの取り方、仮承認申請までの流れまとめ

MM2Hの取り方、仮承認申請までの流れまとめ

スポンサーリンク

MM2Hの取り方、仮承認申請までの流れまとめ

fullsizerender
マレーシアのリタイアメントビザMM2Hへの申請が仮承認への申請が受理されたので、MM2Hの取り方の仮承認申請の流れまとめておきます。

MM2H申請のために準備すること

代行業者を使った場合、正直大したことはしないそれでもいくつか自分でやらなければならないことがある。

主に代行業者が用意した書類へのサインと様々な書類の準備。

収入証明

pak85_kakuteishinkokupen20140312231341_tp_v

MM2Hを取得するには月収10,000リンギット以上の手取額が証明できる書類が必要。

1リンギット=25円とすると月の手取りが25万円以上。

為替によって変わるため、1リンギット=30円の時期であれば月の手取りが30万円以上必要。

特に決まった書類があるわけではなく、源泉徴収票や昨年度の確定申告の写しで良い。

財産証明

img_8121
MM2Hを取得するには、一定以上の財産証明が必要。

その財産の額は、

  • 50歳以上の場合は300,000リンギット以上
  • 50歳未満の場合は500,000リンギット以上

で、MM2Hの仮申請日から直近3ヶ月分が必要。こちらも為替次第で円換算額は変わる。

銀行の英文残高証明証が手っ取り早い。

有価証券の残高証明でも良いがこちらも英文であるか、英文での発行ができない証券会社の場合には行政書士等に英文で認証してもらう必要がある。

この財産証明には国内外問わず不動産、また、マレーシア国内にある資産は財産証明に使うことはできない。

一方、外貨預金している米ドルや豪ドルは財産証明に使うことができる。

パスポート全ページのコピー

bl006-copykoiwomebaeru20140810_tp_v

パスポート全ページのコピーが必要。

また、パスポートの残り期間が半年以上なければならない。

つまり、パスポートを持っていない人や残り期間が半年切っている場合はパスポートを発行しておくこともMM2Hの準備の一つの工程となる。

さらに、パスポートを半年以内に更新した場合は前回のパスポートと新しいパスポート2冊分の全ページのコピーが必要。

何も書いていないページもコピーしなければならないので意外と骨の折れる作業。

パスポート認証書類

パスポートは日本語であるため、英文によるパスポートの認証が必要。

パスポートの認証…?

普段は聞きなれないが行政書士に頼めばその場ですぐに10分程度で発行してもらえる。

代行業者によっては代理で発行しに行ってくれるが、自分で直接行政書士に持って行った方が安い。

パスポートサイズの顔写真

pak85_ookawapeace20131223_tp_v

パスポートサイズの顔写真が4枚必要。

戸籍謄本か戸籍妙本

戸籍謄本または戸籍妙本が1通必要。

緊急連絡先と家族の同意書

yuki150321140i9a4406_tp_v

緊急連絡先と家族の同意書が必要。

この緊急連絡先と家族の同意書だが基本的に自分より歳下に書いてもらわなければならないそうだ。

20代で申請する場合、弟や妹に書いてもらうことになる。

犯罪経歴証明

yuka862_keirei15190122_tp_v
普段聞き慣れない書類だが、住民登録された地域の警察本部で無料で発行してくれる。

MM2Hの犯罪経歴証明の取り方にも書いたが、申し込んでから発行されるまでに2週間かかるので早めに申請したい。

自己紹介

自己紹介も必要。英語で書かなくても代行業者が翻訳して大体同じものを作ってくれる。

この件はMM2Hの自己紹介ってなに書けばいいの?にも書いているのでご参考までに。

MM2Hを取得したい理由

MM2Hを取得したい理由も書かなければならない。

こちらも英語で書かなくても代行業者が翻訳して大体同じものを作ってくれる。

代行業者が準備した書類へのサイン

代行業者が準備した書類へのサイン。数枚あるので5か所くらいにサインする。

仮承認への申請終了

d157_hi-suro-kuukou_tp_v

以上の書類が全て整うとついに申請ができ、申請が受理されると現地から報告がある。

また、申請が通れば仮承認レターが届く。代行業者に聞いたところ仮承認に落ちることはほとんどないそうだ。

仮承認までには2ヶ月という説もあるが、現在は少し長引いていて4ヶ月ほどかかるそうで、筆者も待機中。

この記事が何かの参考になれれば幸いです。

 - MM2H