100万円貯めるのは使い道を考えてからにしろ

100万円の使い道

自分がブログを始めたので他の人はどんなことを書いているのか見にいっています。

そこで、他の貯金ブログを読んでいると「100万円貯金すること」を目標としているブログがありました。

で、その方は無事100万円を貯めていたのですが、その後「100万円の使い道」に迷っていたのです。

100万円貯めるのは使い道を考えてからにしましょう。

100万円貯めて何に使うの?

って書いて起きながら自分も昔そうでした。

僕もそのブログの方と同じく使い道は考えずに「100万円を貯めること」を目標にしてたら大学1回生のうちに100万円貯まりました。

達成感があったので、そのまま数字の鬼となり大学4回生の段階では300万円持っていました。

100万円貯めても20万円しか使わなかった

で、300万円持ってみたところでこれから使う時間もなくなるのかなとか思い、お金を使ってみようと思って買ったのが服でした。

といってもそれまでユニクロばかり着てたのでメーカーも知らないし、服に対する価値観的に買った服はせいぜいSHIPS程度です。

それでも、それまでの自分からすればシャツが1枚15,000円もするSHIPSは高級品に思えました。

ユニクロもシンプルで良いですが、シルエットと素材感はSHIPSの方が上回っていて急激に周りからも「お洒落な人」と認定されるようになりました。

嬉しくなってナノユニバース等似たような価格帯の服を書いましたが、それまでの貯金癖のせいもあり、HAREならもう少し安いし、自分の好みにも合うことが分かってからはHAREで一通り服を買いました。

で、結局服に使ったのはせいぜい20万円でした。

100万円で車は買えない

次になんとなく買おうとしたのが車でしたが、維持費のことを調べるうちに車は貯金があるから買うものではなく、

維持費を継続的に支払える収入がある人向けであることに気がつき、そんな維持費のためにバイトするのは馬鹿らしいのでやめました。

社会人になり、この前も25歳の車の維持費~フォルクスワーゲンup!を想定してみたですが、やっぱり車両代金抜きにしても年間60万円かかってまで欲しいとは思いませんでした。

旅行には100万円もかからない

長期間の旅行は休みの取りずらい社会人になる前に行っておこうと思い大学、院生時代で15カ国くらい行きましたが総額100万円もかかってません。

僕はその中でマレーシアビザMM2Hを知り1200万円貯める必要が出てきてその後はまた貯金の鬼になりましたが別に旅行に行きたいだけなら100万円もいらなかったということです。(なので、こんな記事書いて起きながら僕の場合はなんとなく貯金が無駄にはなってません笑)

いざというとき100万円で助かるかはわからない

で、目標が無い人にあるあるなのが「いざというときの為」ですが、そのいざという時がどんな時なのかはわからないし、その時に100万円で足りるのかは分かりません。

100万円は使い道を考えてから貯金しよう

「学費」とか「整形」とか目標があればいいのですが、貯金そのものを目標に日々を擦り減らしてみてもただ大変なだけで人生の時間を消耗しちゃう気がするので皆さんはお気をつけくださいね。

っていう記事でした。