スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

100万円貯めた後の使い道

      2016/11/25

100万円貯めた後の使い道

100万円貯めた後の使い道

スポンサーリンク

何故貯金目標は100万円なのか

貯金の目標になりやすい100万円。

月5万円貯めれば20カ月、月3万円づつなら34カ月かかるのでまあまあ大変ながらも達成できないこともないちょうどいい金額。

100万円の使い道は何?

ところが、ここからが本題です。

100万円貯まったところで何に使うのでしょうか。

どのような使い道があるのでしょうか。

100万円じゃ車は厳しい

維持費もかかる

tukaimiti3

車は買ったらその後も維持費がかかり続ける。

例えば、25歳の車の維持費~フォルクスワーゲンup!を想定してみた~ところ車両代金抜きにしても年間60万円かかる為、月5万貯金してた人がちょうど貯金できなくなる。

月3万円貯金してる人は毎月赤字。

100万円の車は少ない

また、新車で100万円以内で買える車は限られてきます。

かといって中古は維持によりお金がかかる。

だから、「100万円貯まったから車買う」って選択肢は100万円貯めるのに1年もかかるような手取りの人が選ぶべき使い道ではありません。

車必須の田舎なら話は別。

旅行

100万もかからない

tukaimiti1

家族で海外旅行行けば100万円かかることもありますが、まだ25歳独身の私は自分で行くときはヨーロッパでも25万くらいで行けています。

一気に世界を周遊するような旅行だったら100万かかるかもしれないけどそんな時間がない。

短期でもホテルや飛行機のランクを上げて100万円にすることはできるかもしれないけど100万円を頑張って貯めるようなランクの人にはふさわしくない。

海外でショッピングすることもない

海外旅行先での過ごし方にショッピングが挙げられるが、今時世界中のものがネットから買えてしまいます。

だから、海外旅行中は現地を堪能するのに時間使うべき。

そうなるとやはり100万円もかからない。

いざというときの為

いざというときって何なのでしょう?

それが何かによって100万円で助かるのか助からないのかも変わる。

病気とか?そういう緊急事態にこそ借金すればよくないだろうか?

いざというときの為に100万円貯めるくらいならクレジットカード大量に作っておけば対応できそうな気もする。

「持ってることで安心な気がする」という使い道。

ブランド品

tukaimiti2

1個買えば満足する人ならブランド品を買うために普段の生活費を下げ、100万円でブランド品を買うというのはいいかもしれない。

でも、また別の100万円のブランド品買うためにブランド品に似合わない貧しい生活をするのは愚かに見えて仕方がない。

頑張らないと100万円貯めれないようなに見えちゃう人がブランド品身につけてる姿は見苦しい。

ブランドに似合う生活をできるだけの収入がある人が着てこそのもの。

本人がいいならいいけど。

自分がブランド品に興味ないからこう思うのかもしれない。

整形

ブランド品買うよりは絶対いい使い道。

ユニクロ着てるかわいい人とブランド品で身を守ってるブスならほとんど前者を選ぶ。

筆者には必要無し。

婚約指輪

tukaimiti4

給料3カ月分なんていいますが、指輪を買うために100万円貯金なら目的も使い道も定まっていて貯金のモチベーションも上がりますね。

投資

100万円貯まってからじゃなくてもできます。

単元株価格100万円以上の株が買いたいなら仕方ないですが、貯めてる間に変動するかも。

買う時期が大事なので100万円貯めてから買うっていうよりは100万円あるから買うもの。

100万円貯める必要あるのか

tukaimiti5

100万円の使い道が思いつきません。

僕が貧乏な脳みそになってしまっているせいでしょうか。

買えるものはすぐ買った方が時間が勿体無くならずに済みます。

貯金って一体何なのか。

小さな我慢や努力で月5万円を貯金し、20カ月続ければ100万円になるけど、その100万円の使い道が分からない。

貯金ブログやっていながら肝心の使い道がわからないという矛盾。

使い道わかる方教えてください。

ひとまずモチベーション回復の為100万円の使い道調べてみます。

 - 支出