100万円貯めた後の使い道

100万円貯めた後の使い道

100万円

貯金の目標になりやすい100万円。

月5万円貯めれば20カ月、月3万円づつなら34カ月かかるのでまあまあ大変ながらも達成できないこともないちょうどいい金額。

100万円の使い道

問題はその頑張って貯めた100万円の使い道。

車は厳しい

100万円の車は少ない

新車で100万円以内で買える車はかなり限られる。

100万円以下の中古車という手もあるが、中古で100万円以下ということはそれだけ劣化してるので維持費の支払いを先延ばしにしてるだけで実際には100万円以内じゃない。

維持費もかかる

tukaimiti3

車両を取得してもその後は維持費がかかり続ける。

例えば、25歳の車の維持費~フォルクスワーゲンup!を想定してみたところ車両代金抜きにしても年間60万円かかる為、月5万貯金してた人は貯金できなくなるし、月3万円貯金してきた人は毎月赤字になるためじり貧になるだけ。

25歳の車の維持費~フォルクスワーゲンup!を想定してみた~

2016.01.09

旅行もそこまでかからない

100万もかからない

tukaimiti1

今までヨーロッパとアジアを中心に30カ国以上バックパッカーじゃなくて安いホテルも三ツ星ホテルも混ぜながら行った筆者ですが、一人ではそこまでかかったことない。

ホテルや飛行機のランクを上げてヨーロッパにでも行けば100万円するかもしれないけどそれなら普段そこまで貯金頑張らないでその時だけ頑張ってエコノミーで移動する方が効率的。

海外でショッピングする必要もない

ちなみに、海外旅行先での過ごし方に「ショッピング」が取り上げられがちだが、今時世界中のものがネットから買えるので旅行中は現地を堪能するのに時間使うべき。そうなるとやはり100万円もかからない。

いざというときの為

その「いざというとき」が何なのか、いくら必要かが予想できないので100万円持ってたところで安心することもできない。

ブランド品は見栄にもならない

tukaimiti2

頑張らないと100万円貯めれないような生活レベルの人が100万円のブランドを身につけてる姿は見栄にもならない。

整形

ブランド品買うよりは絶対いい使い道。

ユニクロ着てるかわいい人とブランド品で身を守ってるブスならほとんどが前者を選ぶはず。

ただ、筆者には不要。

将来の為

tukaimiti4

学費、結婚資金、引っ越し資金、等曖昧じゃない「将来の為」なら「いざというとき」と違って理解できる。

投資

長期投資するには100万円では年利5%でも5万円しか増えないので小さすぎ。もっと大きな元本でやるからこそ効果的。

100万円では足りない

tukaimiti5

100万円って一つの目安のような気もするけど実際には日常的なことをするにはそこまでいらないし、大規模なことをするには全然足りない。

何が言いたいのかは分からなくなってきましたが、貯金自体が目的にならないように注意しないとなあと思いました。

追記:その後やっぱり貯金の大事さに気が付きました。

ピケティに学ぶ20代こそ貯金、投資すべき理由

2016.12.22