お金のために不用品を売るのは時間の無駄

不用品を売るのは時間の無駄

整理にもなり、簡単にお金が増えていくので良いことばかりだと思ってかなり売りまくってきましたが振り返ってみると良いことばかりではありませんでした。

不用品を売るメリット

お金が稼げる

不用品販売で30万円稼いだ

正確に言うと昔自分が買ったものなので稼いでるわけではないです。

でも、自分にとってはもはやゴミ同様のものからお金が生み出せるので、ゼロからお金を稼いだかのような感覚です。

しかも、不用品販売の場合は無税。

不用品販売は無税

身の回りが整理され、効率化する

不要なものがなくなって部屋がすっきりします。

メンタリストDaiGoによると、身の回りにモノがあるだけでも物事に集中するのに必要な「ウィルパワー」を消耗してしまうそう。

不用品を減らすことは集中力をあげることにもなります。

また、新たに買い物するときにも買ったらすぐに不用品になるものがわかるようになります。

例えば、雑誌は買わなくなります。

何度も見返すもの以外は、本屋で立ち読みして情報さえ取り入れれば買って家に持って帰る必要はありません。

お洒落になる

不用品整理

部屋がスッキリしてる方が部屋がお洒落です。

また、服装もダサい服は全て売るため、自然といつもお洒落になります。

不用品販売は物販副業に繋がる

不用品を販売し、評価を得て育てたヤフオクやメルカリのアカウントは信用性も高くなり、せどりなどの物販に取り組むときのに役立ちます。

不用品販売のデメリット

クレーム来やすい

不用品は基本中古品が多いので商品の状態に対する見解の相違でクレームが来ることがあります。

慣れたらなんとも思いませんが、最初は精神的にダメージ受けました。

不用品販売は副業として発展性がない

不用品販売は副業としての発展性がありません。

アカウントが育つという面ではせどりなどの物販の副業に繋がりますが、

不用品販売では仕入れをしないので価格差のある仕入先や商品を見つける技術はいつまでも身につきません。

また、せどりなら1度見つけた利益の取れる商品を繰り返し売れますが、不用品販売ではその1品1回売ったら終わりです。

物販に限らず、アフィリエイトブログ・サイトは記事が、ユーチューバーは動画が溜まって収入源がストックされていくのに対し、不用品販売はだんだん稼げなくなります。

売るものによってはバイト以下の時給

不用品販売の時給はバイト以下

不要品を売るだけとは言っても商品の写真撮影、サイズ計測、出品、落札者とのやり取り、梱包、発送の一連の作業には意外と時間がかかります。

時給で考えるとブランドのバッグなら5万円とかになるかもしれませんが、ユニクロのTシャツだと時給200円くらいになってしまうこともあります。

安すぎるものは手数料の割合も大きくなるので捨てて他のバイトした方が稼げるかもしてないのでのめり込みすぎに注意です。

メルカリは時間の無駄
メルカリの時給計算したら時間の無駄だった

副業するなら不用品販売以外をやれ

「整理のついでにお金」なら構わないが「お金のついでに整理」の人は継続性と発展性がない不用品販売は時間の無駄なのですぐにやめましょう。

さっさとせどり、アフィリエイト、トレード、youtuber等やればやるだけ成長できることに時間を使う方が将来の自分のためです。