iPhoneアップデート後アクティベートができない場合の対処法

iPhoneアップデート後アクティベートができない場合の対処法

iPhoneアップデートしたらアクティベートできない

iPhoneアップデートしたらアクティベートできないという事案が多発しています。
IMG_6193

アクティベートできないとこの画面から進めず、iPhoneが使い物になりません。どう対処すればいいのでしょうか。

iPhoneアップデート後アクティベートできないときの解決方法

  • iTunesにつないでアクティベートする方法
  • 一旦アカウント削除してアクティベートする方法(データ等は消えません)

iTunesにつないでアクティベートする方法

一つ目の方法、パソコンとiPhoneをつないでiTunesからアクティベートするとできるそうです。

一旦アカウント削除してアクティベートする方法

二つ目の方法、まず、https://www.icloud.com/からログインします。

iphone1

ログインができたら、次にiPhoneを探すを選びます。

iphone2

アクティベートできなくなってしまっているiPhoneを選択します。

iphone3

次に、アカウントから削除を選択します。(この記事書いてる段階で筆者のiPhoneはアクティベートできてしまっているのでここではiPadの画像を載せていますがやり方は同じです)

ここまでやった後にもう一度iPhoneを見てみましょう

IMG_6194

このような画面が出てくると思います。この後は画面に従って進んでいくと無事アップデート、アクティベートが完了し、普段通りに使えるようになります。アカウント削除っていうとなんだかデータ等消えそうで心配になるかと思いますが、筆者やってみましたが大丈夫でした。

何故アクティベートできないのか

ちなみに、iPhoneがアクティベートできない事態が発生した原因はみんなが一斉にソフトウェアをアップデートして混雑してしまったからだそうです。

今度から少し様子見てからアップデートすることがおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ドルヲタながら効率よくスタイリッシュに生きるぼっち。大学院を修了していてファイナンシャルプランナーでもある。株、節約、副業を得意とし、資産家を目指している。詳しくはプロフィールにて。