スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

株、もう長期保有はしない。株は上がったら買って下がったら売るもの

   

株、もう長期保有はしない。株は上がったら買って下がったら売るもの

株、もう長期保有はしない。株は上がったら買って下がったら売るもの。

スポンサーリンク

株、長期保有を辞めた理由

kabuiyou株、長期保有辞めました。

長期保有してた理由

長期保有していた理由はNISA枠でデイトレして手堅く儲ける方法にもあるように

カナショ
下がっても生きてるうちにいつかはまた戻る

というポジティブな思考から。

今思えば、この方法は大間違えだと気がつきます。損失だけ大きくなって利益は少なくなりますね。

長期保有にメリットはほぼない

長期保有のメリットほぼなくないでしょうか。

長期的にあがって行くと思っているから?

長期的にあがって行くと思ってても実際にあがってるうちだけ保有しておいて下がる前にいったん売る。

そして、また安いところで買い戻す。その方が儲かる。

配当を狙うのも微妙。筆者くらいの資産では配当より売買してる方が儲かるのは見えてる。

優待目当てならクロス取引をすればリスクもない。

あえて長期保有のメリットを挙げるとすれば、「気にしなくて済むという点」です。

これは、筆者のメンタルでは無理笑。株価が下がったニュースはどうしても目に入ってしまう。

一日のうちに株価みて注文する一瞬の時間くらいはあるはず。

株は上がったら買って下がったら売るもの

今までの僕は

過去のカナショ
株は下がったら買ってあがったら売るもの

と思っていました。

底値で買って天井で売る。

理想的ですが、底値かどうか天井かどうかは初心者で大して知識もない僕には分からない。

むしろ、僕みたいな知識のない人は

「株は上がったら買って下がったら売るもの」

だということに気がつきました。

上昇トレンドになりだしたら買う。

そして、下がり出したら「すぐ」に売る。

「頭と尻尾はくれてやれ」というやつ。

そしてまた、下がるのが止まって再び、あがり出したら買う。

これを繰り返す。

この方がより安全に資産を増やしていける。というかこちらが基本だったのですね。

株、一旦全て売った

kabu1このことを実践すべく、塩漬け株、損失確定25万円の段階になってもまだ保有していた株を今回の下げが始まった瞬間に売ってしまいました。

さらに損失を確定することになってしまいましたが、ここ数日、やはり下げ続けたので早めに売っておいてよかったです。

そして、これにてひとまず、MM2Hの経済証明の条件は為替が変わらない限りはより固くなりました。

当たり前のこと

読んでくださっている方A
この記事の筆者、何をわざわざ書いてるの?当たり前のことじゃん?

と思えている方は大丈夫。

逆に、

読んでくださっている方B
なるほど~そういう考え方があったのか~

ってなってる過去の筆者みたいな方は注意しましょう。

株の大しくじり先生(まだしくじった後成果は出していませんが笑)の意見。

 - 株式投資