スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

20代は貯金不要、家計簿つけない生活してみたのはドラクエ的発想から

   

20代は貯金不要、家計簿つけない生活してみた

ドラクエ的発想から、20代は貯金不要との結論に至り、家計簿つけない生活をしてみました。

スポンサーリンク

家計簿つけない1カ月間

先月25歳独身一人暮らしの1か月間の支出内訳(3月分)、先々月25歳独身1か月間の支出内訳、と1ヶ月間の支出を記録していたのですが、1ヶ月間あえて記録せずに生活してみました。

家計簿つけなくした理由

「20代のうちから貯金する習慣を身につけた方がよいとする説」と「20代のうちは貯金なんてするなという説」どちらの説もそれを読んだ後は確かにそうだなと思います。

最近は「20代貯金不要説」の方が正解なのではと思い1カ月間家計簿付けずに生活してみることにしました。

20代貯金不要の説をドラクエで考える

kakeibonashi1社会人になったばかりの20代はドラクエでいう冒険の初めごろと同じです。

最初に売っている安い武器(ひのきのぼう)買うのをケチって節約して、スライムばかり倒して1ゴールドと経験値1だけを手に入れててもいつまでもレベルが上がらないので強い敵を倒しに行けないし、貯金も貯まりません。経験値も貯まりません。100ゴールド貯めたければ100回スライム倒す必要があります。

一方、武器買ってより強い敵を倒せるようにし続ければ、1回倒せば100ゴールドと経験値100をくれる敵を倒せるようになります。そしたら、100ゴールドなんてすぐ貯まります。

20代の社会人にも同じことが言える。

細かいお金を気にして毎月3万円を貯金したとする。次の1カ月も同じ生活をして、また3万貯金する。そうしたところで別に生活変わらない。

20万円稼いでる中から3万円貯金するより、40万円稼げるようになってから6万円貯金する方が生活楽だし、貯金ペースも早い。

だから、20代は貯金不要。というような話をどこかで聞きました。

家計簿つけないことが第一歩

kakeibonashi22カ月間家計簿をつけていましたが、家計簿つけたらどうしても細かいお金のこと気にして自分を犠牲にしてしまいます。

ドラクエ風に考えてみて「20代は貯金不要!」と分かったところで、実際の人生では具体的に何にお金を使えばレベルアップしていけるのかがドラクエと違ってはっきりしない。

だけど、何にも使わないよりは経験値はあがりそう。「お金を理由に行動を止めること」をやめるということだけは徹底したい。

「家計簿をつけない」と決めることは、必要以上に貯金を気にしてレベルアップの機会を逃さないための第一歩です。

そんな理由で家計簿付けない一カ月を過ごすことに。

家計簿つけ無くして変わったこと

家計簿つけなくして変わったこと

  • 1ヶ月間にいくら使ったのかわからない
  • ストレス
1カ月にいくら使ったのかわからない

1カ月にいくら使ったのかわかりません。1か月終わってみてから自分のすべての資産の変動を見てみるとほぼ変化なし。

ストレス

家計簿付けないのでいちいち書くのが面倒というストレスからは解放されます。一方、まじめな性格故に、自分がいくら使ってるのかわからないのがストレスにもなります。

家計簿はつけるべきか?

家計簿つけないのとつけるのどっちが良いか。答えは一長一短でした。

家計簿はつけてお金の流れは把握しておく、けど経験値が最優先だからあまりお金は気にせず使う、というのが結論。

 - 支出