20代は貯金不要とドラクエが教えてくれたので家計簿つけないことにした

20代は貯金不要とドラクエが教えてくれたので家計簿つけないことにした

20代の貯金に対する考え方

貯金派
20代のうちから貯金する習慣を身につけた方がよい

という説と

非貯金派
20代のうちは貯金なんてするな

という説。

いろんなところに書かれているがどちらの説にも説得力のある根拠があり、先月まで前者だったのに、今月僕は後者の立場。

なぜならドラクエが教えてくれたからです。

20代貯金不要とドラクエが教えてくれた

kakeibonashi1

新社会人はドラクエでいう序盤

社会人になったばかりの20代は、ドラクエでいうならLv1で、冒険始まったばかりの頃。

最初に売っている安い武器(ひのきのぼう)買うのをケチるとしばらくは倒しても1ゴールド1経験値だけしかくれないスライムとしか戦えません。

10ゴールドで買えるひのきのぼうさえ買っていれば、もう少し強いドラキーやせみもぐらも倒せるので5ゴールド5経験値もらうこともできるのに武器なしで強い敵と戦えるレベルになるまでスライムばかりと何度も戦うハメになってしまいます。

経験値100までの道のり

武器にお金を使った場合

経験値100手に入れるまでにスライム10回倒して10ゴールド溜まった時点で

ひのきのぼうを買って攻撃力を上げれば残りの経験値90は

ドラキーを14回(90÷5)倒せば達成できます。

武器にお金を使わない場合

スライムを100回倒さなければなりません。

お金を使った方が効率が良い

レベルが上がれば強くなるのでさらに強い敵を倒せるし、強い敵は弱い敵よりお金をたくさん落としてくれます。

1回倒せば100ゴールドくれるスライムキングを倒せるくらいに冒険が進む頃には冒険序盤スライムを頑張って倒してせっせと稼いでいた10ゴールド程度には何の価値も感じなくなります。

その時勇者は思う。

「あ、たった10ゴールドのひのきのぼうなんてすぐに買ってさっさとキングスライム倒せるようになればよかった」

「最初は100ゴールド稼ぐのにスライム100回倒さないといけなかったのに、強くなった今の自分にとってはキングスライム倒すのも大したことではない。100ゴールドなど秒速で稼ぐ」

20代社会人もお金を使わないのは非効率的

貯金はひのきのぼう買わないのと同じ

20代社会人にも同じことが言える。

20万円の給料の中から毎月3万円を貯金したとする。

次の1カ月も同じ仕事で同じだけ稼ぎ同じ生活をして、また3万貯金する。

レベルが上がるまでにはかなり時間がかかるのでこれを繰り返すことになる。

投資でレベルをあげるべき

20万円稼いでる中から3万円の貯金を続けるより、

3万円を有効に使い早く40万円稼げるようになってから15万円貯金する方が生活的にもゆとりができるし、貯金するとなった時のペースも早い。

もちろん自分を強化するのに結びつかないことに浪費してしまうのは意味ないけど。

家計簿つけないことにした

家計簿つけない方がお金使いやすい

kakeibonashi2

というわけで家計簿つけないことにしました。

家計簿つけるとどうしても負けず嫌い魂が働き、自分を犠牲にしてでもお金を残そうとしてしまうからです。

25歳独身一人暮らしの費用の1ヶ月の内訳(3月分)

2016.04.01

25歳独身一人暮らしの1ヶ月のリアルな家計簿

2016.03.01

投資先とタイミングを考える

ドラクエは「20代貯金不要」と教えてくれたが、実際の人生ではドラクエのひのきのぼうみたいにお金で武器が直接買えるわけじゃない。

具体的に何にお金を使うのが自分にとっての武器になるのかを考える必要がある。

「家計簿をつけない」と決めたのは、人生全体で見た時に効率の悪い貯金とならないため。

そんな理由で家計簿付けない一カ月を過ごしてみたけど今のところ自分がいくら使ったのかわからないことがストレスw。

貯金は不要だが資金は必要

で、結局行き着いたのが

「貯金は不要だが資金は必要」

目標もなく貯金しても結局時間だけが流れていくし、レベルアップに繋がらないものにお金を使ってしまうのは時間も資金も増えないので最悪。

常に「レベルアップするにはどうすれば良いか」と「それをお金でより効率的に解決できる方法はないか」を考え、そのための軍資金を蓄えておき、タイミングがきたら惜しみなく使ってしまうこと。

っていうのが結論。