友人にお金貸す?貸さない?|その後の変化

友人にお金貸す貸さない

大学時代の友達2人から久しぶりに連絡が来た。

内容はどちらも「お金を貸して欲しい」だった。

あなたは友達にお金を貸す?貸さない?

僕は基本「貸さない派」なのに、片方には貸し、片方には貸さなかった。

友人にお金貸した理由

友人にお金貸す?貸さない?

一人目は大学院卒業後、就職しながら起業して飲食店を営んでいる友人。

で、お金を貸して欲しい理由はその事業資金だった。

「自分の計算が甘く、月末の支払いと入金のタイミングが合わず資金ショートしそう」とのこと。

自分も一応経営者(後継者だけど)なので資金繰りの不安感は分かる。

有望な人物なので、今のうちに助けておいて将来万が一困った時用に貸しを作っておくような下心も踏まえて貸してみました。

友人にお金を貸さなかった理由

友人にお金貸す?貸さない?

もう片方は生活費。こちらは現役大学生。

バイト先の給料の振込が遅れてるから社会人の僕に貸して欲しいという。

一人暮らしを開始して少し経つが、一人暮らしを押し通した手前、親にも借りられないとのこと。

仲の良さ的には先ほどの友人と変わらないし、後輩女子だしつい助けたくなるが「ツイッターでのオタ活動散財が目立つ」し甘すぎるので既読無視しました。

友人に貸したお金は返って来るのか

貸したお金は返ってくるのか

「お金貸すときはあげたつもりで貸せ」と言われますが、その後返ってくるのか、利子は取らない代わりにブログネタにさせてもらいます。

ちなみに友人同士でも利息を払うとだけ決めて利率を決めていない場合は民法の法定金利である年利3%となります。また、期限を決めていた場合、約束の期限までに返済しなければ損害遅延金が発生し、その場合も年利3%です。
  • 追記:バイトが売上を持ち逃げしたため、返済を待って欲しいとの連絡が来ました。
  • 再追記:できる範囲で返済中。
  • 再々追記:1年経過しましたが、残り1万円で連絡が途絶え中。
  • 再々再追記:何かに苛立ったタイミングで「連絡すらしないのはおかしいでしょ?」って請求したら返ってきました。

友達にお金貸した後の心境の変化

お金借りた立場になったからか貸した友達が毎回敬語で状況報告して来る。

少し、壁ができてしまったような気がする。

一方、貸さないで無視した方は次会っても別に普段通りでした。

友人にお金は貸さない方が良い

この記事書いてから1年後に追記:お金は貸さない方が良いです。

  • 貸さなかった方→今まで通りの関係性
  • 貸した方→壁ができてしまった。たった数万のことでも信用度が下がってしまい今後こちらが助けを求めることがあるときは求めるけど助けを求められても助けたいとは思わなくなりました。
友人にお金貸す貸さない

ABOUTこのブログをかいてる人

ミニマムデザインのモノが好きな神戸の26歳ミニマリスト。
余計なものは断捨離し、自分の好きなモノや事柄に埋め尽くされたスタイリッシュライフを目指している。
ぼっちで好きな場所で稼げるFXとブログが好き。
詳しいプロフィールはこちら