彼氏と旅行に行く娘のアリバイ技術が凄い

彼氏と旅行する娘のアリバイ合成写真作ってみた

彼氏とディズニーランドに行ってきた後輩女子のアリバイ技術が凄かったので載せておきます。

親が厳しくて彼氏と旅行なんて認めてもらえないという娘は参考にしてみてください。

また、娘が心配という親の皆さんは旅行のアリバイ等簡単に作れますので諦めましょう。

彼氏と旅行に厳しい親を持つ娘

彼氏と旅行に行く娘のアリバイ技術が凄い

関西学院大学2回生アヤちゃん(19)歳。

アヤちゃんは親が厳しいのでサークルの飲み会でもいつも22:00には帰ります。

そんな厳しい家の娘が彼氏と旅行に行ったというのでどうやって親を納得させたのかを聞いてみました。

彼氏と旅行に行く娘のアリバイ技術4選

アヤちゃんが教えてくれた彼氏と旅行に行く娘のアリバイ技術4選は以下の通り

  • 友達と行くと言う
  • アリバイ電話
  • アリバイ工作のつぶやき
  • アリバイ工作の合成写真

旅行には友達と行くと言う

アヤちゃん「お母さんにはリサと行くって言いました。」

もっとも簡単で使いやすいアリバイ工作。

厳しい親でも娘が具体的な友達の名前をだせば信じるしかありません。

とは言え、この程度のことはだれでも思いつくので親に怪しまれる可能性はまだある。

旅行先からアリバイ電話

アヤちゃん「旅行中に友達に電話に出てもらいます」

旅行先からアリバイ電話

厳しい親の場合、心配して旅行中の娘に電話することがありますが、娘側もそれくらいはお見通し。

なので、友達にもあらかじめ協力してくれるように言っておくらしいです。

旅行中、彼氏の電話であらかじめ友達と通話状態を作っておき、自分の電話で親に電話をかけます。

そして、携帯電話同士を逆さにしてくっつけて置く。

彼氏の電話の向こう側にいる友達の声を自分の電話の向こう側にいる親に届ける。

音声に関しては電波が悪いと言っておけば大丈夫だそう。

アリバイ工作のつぶやき

アヤちゃん「twitterでも友達と旅行行ってる風につぶやきます」

アリバイつぶやき

ツイッターにアヤの友達である「いっせー」(仮名)といるかのようなつぶやきを載せます。(この画像は一切関係ありません)

確かに、SNSでつぶやいてると「友達と旅行に行っている」という嘘がより本当っぽく見えますね。

旅行のアリバイ合成写真

一番驚いたのがこちら。

アヤちゃん「アリバイの写真は作ります」

旅行から帰った後「ディズニーランド楽しかったよ~」と言いながら親にも見せる合成写真を作るそうです。

ディズニーランドのシンデレラ城を背景に彼氏と2人で撮影するのはよくあること。

旅行のアリバイ写真の作り方

この時に、2人で撮るのとは別に2人いる構図で1人バージョンの写真を撮っておきます。

旅行のアリバイ写真の作り方

そこに友人の写真を合成し、友人とシンデレラ城の前でピースをしている写真を作るのだそうです。

親に見せるときには合成とバレないように、じっくり見ないようにささっと流す感じで見せます。

アリバイ合成写真の作り方

アリバイ合成写真はスマホアプリで行います。

  1. 「背景透過(Eraser)」で友人の写真の背景を透明化
  2. 「合成スタジオ」で友人をシンデレラ城を背景に撮った写真に合成

すれば完成です。

僕も試しにツーショット会の仮面女子WESTの星宮りりちゃんとエビ中の廣田あいかちゃんをディズニーに連れて行ってみました。

彼氏と旅行する娘のアリバイ合成写真作ってみた

僕の技術不足で合成感出まくりですが、アヤちゃんの作った合成写真はもっと上手で本当に一緒に行ったように見えました。

親の皆さんは娘から見せられた写真はじっくり見ましょう笑

彼氏と旅行に行くのに説得は不要

彼氏と旅行に行きたい娘の皆さんは以上のアリバイ工作を使えば正直に親に話して説得することもありません。

一方、厳しい親の皆さんはこれくらいのアリバイ技術は簡単なので例えば不意打ちで電話してみたりすれば見抜けるかもしれません。

彼氏と旅行する娘のアリバイ合成写真作ってみた

ABOUTこのブログをかいてる人

ミニマムデザインのモノが好きな神戸の26歳ミニマリスト。
余計なものは断捨離し、自分の好きなモノや事柄に埋め尽くされたスタイリッシュライフを目指している。
ぼっちで好きな場所で稼げるFXとブログが好き。
詳しいプロフィールはこちら