スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

こうもり食べてみた~パラオ~

      2016/06/24

こうもり食べてみた~パラオ~

パラオでこうもり食べてみました。

スポンサーリンク

こうもりは食べ物

こうもり食べられるって知ってました?

日本では食べないけどインドネシア、中国、オーストラリア、ラオス、ブルキナファソ等、様々な国ではポピュラーに食べられています。

「食用こうもり」「フルーツバット」って聞いたことありませんか?

というわけで、実は先日パラオに行く機会があったので、こうもり食べてみました。

スポンサーリンク

スープに浮かぶこうもり

注文すると、こうもりはスープに入った状態で出てきます。koumori1

この真ん中にある黒い物体がこうもりです。分かりづらいですが、身を丸めています。

こうもりそのままの姿

スープに浮かぶこうもりを見て衝撃を受けていると、店員さんが中のこうもりを広げてくれました。koumori2これみればこうもりってわかりますよね。舌出してます。

せっかくなので僕も持たせてもらいました。koumori6ドラクエのドラキーみたい。どうやって食べるの…?スープのダシだけかなと思いきや、店員さんがこれをさらに調理してくれるとのこと。

先ほどのこうもりの入っていたスープを飲みながら待ってました。

スープに関してはさっきこうもりが入っているのさえみていなければよくある中華風なスープと変わらないもの。

焼きこうもり食べてみた

20分ほどして出てきたのがこちら

koumori

おお…。料理し終わってもこうもり感ありすぎや!!

丸焼きにされていて、口にはトウガラシくわえさせられています。

別の角度から見るとこんな感じkoumori4

肝の部分と身の部分がありました。ほとんど骨なので実際に食べられる部分は少ないです。食べてみると、鳥の少し苦いような感じ。わりとシンプルに丸焼きされていてそんなに味付けがない、こうもり本来の味が楽しめます…。

この料理、味というよりも顔が思いっきりこっち見てるし獣感ありすぎてワイルドな気分になると同時に気持ち悪いような感じと罪悪感の混じった不思議な気持ち。

このこうもりを食べたのはmogmogというお店です。名前からしても超高級レストランって感じはしませんでしたが、こうもりは値段的には日本円で言うと2万くらい。まあまあ高い。せっかくパラオまで来たのだからということで食べました。まあ1回でいいかなというのが正直な感想です。

こうもり以外は美味しい

ヤシガニ20150730072520202とかマングローブ蟹20150730072519003タロイモコロッケ20150730072519781等、こうもり以外の他の料理はおいしかったです。

ちなみに、パラオ自体はなかなかに行きにくい場所。一旦グアム経由しないといけません。

それでも、こうもりの味気になる方は食べに行ってみてください。こればかりは百聞は一見にしかずです。

味はおすすめしないけど一生の思い出に残る。

 - 食べもの