素人がLINEスタンプで儲ける戦略

素人LINEスタンプが儲かる方法

知り合いの範疇での話題作りがてらLINEスタンプを作ってみました。

初対面の人から凄がって貰えるので承認欲求的には十分満足しているのですが、少しは期待していた「儲け」の方が全然です。

素人のLINEスタンプが儲かる方法はもう無いのでしょうか。

素人がLINEスタンプで儲けるのは難しい

素人がLINEスタンプで儲けるのは至難の業です。

なぜなら

  • 無料で貰えるスタンプに魅力的なものが多すぎる
  • クリエイターズスタンプは数が増えすぎて似たようなやつはもう誰も要らない
  • 公式とクリエイターズでできることにそもそも差がある
  • 有名人もスタンプ作る

企業と友達になって無料スタンプもらってブロックの流れはみんなやったことあるでしょう。

しかもそれが、有名人やマンガとコラボしてたり、動いたりしゃべったりします。

一方、クリエイターズスタンプは当然著作権があるため誰も知らないキャラな上に動かないただの絵。

こんな状況に加えて、有名人も我々素人サイドの「クリエイターズ」としてスタンプ出すくらいなので無名素人のスタンプが買われる可能性の低さにも頷けます。

LINEスタンプで儲かる人たちの共通点

もちろん、一部素人でも儲かっている人もいます。

LINEスタンプが儲かる人の共通点は

  • 早くから始めた
  • 売り出してるスタンプの量がそもそも多い

素人が作れるようになってすぐ作った人はまだライバルが少ない中でスタンプを世の中に広めることができて、知名度も上がっているため後から出した作品も注目されてまた売れます。

かなへいさんとかですね。

あとは単純に、たくさん作った方が注目される可能性も上がります。

しかも、売れてるスタンプ作った人にはLINEから「動くスタンプ出しませんか?」と誘われてみんなより機能面でもより有利にスタンプを売ることができます。

今後素人がLINEスタンプで儲ける為の戦略

そんなより強い人が強くなっていく環境下で我々素人クリエイターズがLINEスタンプで儲ける為に取れる戦略といえば

「超ニッチな人たちをターゲットにしたものをたくさん作る」

ことくらいだと思います。

一つの大ヒット作品ではなく、あてはまる人にはハマる対象を絞ったスタンプで小さなヒットを繰り返すのです。

そこで作ったのが「彼女募集中」です。

毎年、クリスマス、バレンタイン、花火大会等彼女いないネタは尽きることがないのでもっと人気出てもいいはず。

と思いましたが作戦通りには行ってません笑。

儲からないけど作ってよかった

MEMO
2018年9月追記:完全放置で3年半経ちましたが先月は221円儲かってました。そんな程度です笑

素人LINEスタンプが儲かる方法

  • 「このスタンプカナショが作ったの?すご」
  • 「クリエイティブな才能もお持ちなのですね」
  • 「スタンプ作れる人大好き」
  • 他賞賛多々。

適当に2時間くらいで40個絵を描いて申請するだけでコミュ障でも初対面の人に話題を提供できるのに役立っています。

タイトル詐欺で申し訳ありませんが、LINEスタンプは儲かる儲からない以外の部分が美味しいことを素人クリエイターのみなさんは感じていませんか?

まだ作ったことない方は簡単に作れるので作ってみてはいかがでしょうか。

iPhoneだけで簡単なLINEスタンプの作り方iPhoneだけで超簡単にLINEスタンプを作る方法