スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

物の多いミニマリストになってしまう2つの理由

   

物の多いミニマリストになってしまう2つの理由

筆者が物の多いミニマリストになる理由。共感できる方も多いはず。

スポンサーリンク

物の少ないミニマリストになりきれない理由

カナショ、物の少ないミニマリストになりきれない大きな2つの理由あります。

  • 服にこだわりがある
  • 置いてても大して場所とらない

服にこだわりがある

ミニマリストなら一番に捨てる候補になるであろう、服にこだわりがあるという理由。

服が好き

例えば、黒っぽいジャケットが好きなので7着あります。FullSizeRender

デザインはそんなに変わらないので2つは減らせそうですが、夏用の7分袖のもの、涼しい素材のもの暖かい素材のものがあります。

夏に冬用着たら暑いし冬に夏用着たら寒いので結局どれも捨てられません。

また、黒と紺のズボンが好きなので黒と紺のズボン9本あります。IMG_7877

ミニマリストなら一つに絞りたいところですが、光沢がかかっていたり、マットだったり、裾が狭くなっていたり広がっていたり一つ一つ違う。

ジャケットと黒いズボンを着て、中にカットソーかシャツを着ます。

これとは別にスーツのジャケットとズボンもありますが仕事ようなので処分できません。

逆に白っぽいズボンとかトレーナーみたいな他の服はありません。

人から見たらいつも同じ格好なのですが、自己満足のためには必要な服たち。見栄ではなく自分が好きなもの。

考え方としてはミニマリストのはず。

常に着られるようにしておきたい

気に入ったデザインの服がいつでも売っているとは限らない。だから、気に入ったものを発見した時には確保しておきたい。

万が一今着ているものが着られなくなっても別の気に入ったデザインのジャケットと黒いズボンがある状態にしておきたい。こだわりがあるとなかなか服は捨てられません。

置いてても大して場所とらない

置いてても大して場所とってないものがなかなか捨てられない。

会員証が捨てられない

FullSizeRender 2ハロプロの有効期限切れた会員証とかももクロのエンジェルアイズの会員証処分できません。

ももクロを他界した4つの理由書くくらいにもうとっくに他界してるのに。

グッズはネットで売却しましたが、会員証は売れない。そして、置いていたところで場所もとらない。

熱かった自分を捨てられない

アイドルの会員証に限らず、スポーツクラブに熱心に通っていた時の会員証も捨てられない。
FullSizeRender
アイドルの会員証もスポーツクラブの会員証も、普段から使うかというと間違いなく使わないからミニマリストになりたければ捨てるべきものの象徴的存在。

なのに、机に入れていて、目が入るたびに

カナショ
こういう時期もあったよな〜

と思い返す程度。熱中していた時は楽しかった。あの時ほど熱い自分はいただろうか。その、熱かった昔の自分が捨てられないのかもしれない。

最低限が大きいミニマリスト

たぶん僕みたいな、「最低限の基準が大きいミニマリスト」は少なくないはず。

ミニマリストって言ってる割にものが多い人にはこういう理由があるはずです。

 - 生活