物は多くてもその分時間を削れるミニマリストも効率的でおすすめ

物は多くてもその分時間を削れるミニマリストも効率的でおすすめ

ミニマリストでも物は多い場合もある

ミニマリストっていうと物が少ないイメージがあるかもしれないが物が多いタイプのミニマリストも少なくない。

というのもミニマリストは緩急を最大限につけた人たちのこと。

不要なものや時間は減らし、その時間やお金を自分にとって大切なものに振り向ける。

なので、要らないものは全然ない代わりに「好きなもの」はたくさんあるというパターンはあり得る。

筆者もミニマリストだが物が多い。

ミニマリストだけど服が多い

ジャケットが好き

例えば、黒っぽいジャケットが好きなので7着あります。

FullSizeRender

デザインはそんなに変わらないので減らせそうにも見えますが、夏用の7分袖、涼しい素材、暖かい素材があります。

夏に冬用着たら暑いし冬に夏用着たら寒いので結局どれも捨てられません。

黒スキニー好き

また、黒と紺のズボンが好きなので黒と紺のズボン9本あります。

IMG_7877

ミニマリストなら一つに絞りたいところですが、光沢がかかっていたり、マットだったり、裾が狭くなっていたり広がっていたり一つ一つ違う。

服を選ぶ時間を捨てた

服の数自体は多いけどその代わりパーカー、トレーナー、ベージュのチノパン、ブルージーンズ等誰もが持ってそうな服は持ってない。

結局、持ってても自分が着てかっこいいと思うのはいつも全身黒っぽい服装。

気温だけ気にすればどの組み合わせにしても合うようになっているので服自体は多いけどどれ着るか選ぶ時間はかかりません。

常に着られるようにしておきたい

気に入ったデザインの服がいつでも売っているとは限らない。

だから、気に入ったものを発見した時にはすぐに確保し、今着ている服に寿命が来てもすぐに別の気に入ったデザインのジャケットと黒いズボンがある状態にしておきたい。

そういうわけでミニマリストでも服が多い。

場所取らない思い出の品

会員証は捨てない

FullSizeRender 2

ハロプロとかももクロの会員証。

ももクロを他界した4つの理由

2016.03.11

既に他界したのでグッズはネットで売却しましたが、会員証は売れないし、置いていたところで場所もとらないので置いています。

会員証は効率良い思い出保存方法

FullSizeRender

昔通ってたスポーツクラブの会員証も学生証もミニマリストなら如何にも捨てそうなものですが、筆者は置いています。

場所はほとんど取らずに思い出せる感じが効率よく感じるから。

会員証を写真に撮って捨てるものありだけど、会員証の写真をわざわざ見ることはないのであえて目に触れる机の中に会員証を置いています。

思い出す時間を捨てた

一旦忘れた記憶を思い出すよりもこまめに思い出す方が忘れずに済む。

学生証や会員証が普段から目に触れるところにあるとそれに関する記憶をなかなか忘れないのであえて懐かしい写真を見て懐かしむ時間が不要になります。

物より時間を削減するミニマリスト

物も極力少ない方が基本的には何かと効率が良くなる。

だけど、今回紹介したみたいに自分のパターンの決まってる服とか大して場所取らない思い出の品はおいてる方が逆に効率的なこともあるかも。

ABOUTこのブログをかいてる人

神戸在住25歳。カリスマを目指し「かっこよくなる方法研究」「サークルに入りまくる」「資格取りまくる」「個人輸出」「株」「FX」「LINEスタンプ作成」「ミニマリスト」「海外ビザ取得」等迷走しまくってる人。 GACKTとまねきケチャが好き。月間5万PV。