スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

関空行く方法はMKバスで家から往復送迎4600円が便利すぎ

   

関空行く方法はMKバスで家から往復送迎4600円が便利すぎ

関空行く方法はMKバスで家から往復送迎4600円が便利すぎ

スポンサーリンク

関空行く方法はMKバスで家から往復送迎4600円が便利すぎ

img_0094
関空への行き帰りの交通手段として使えるMKバスご存知でしょうか。

内容と値段的にかなり割に合っているので紹介しておきます。

関空は遠い

kanku

関西のどの位置に住んでいても海外に行くときや格安航空ピーチを使う場合、伊丹空港や神戸空港ではなく関西国際空港を使うことになる。

神戸に住んでいるものとしては関空は正直遠い。

MKバス以外の関空へ行く方法

電車

densya

時間が限られているため、早朝や深夜の飛行機を使う場合そもそも選択肢から外れる。

トランクで移動するのは大変。

トランクのタイヤも磨り減ってしまう。

バス

関空行きの高速バスに乗るという方法。

関空へのリムジンバスは三宮、西宮、梅田から出ている。

電車よりはマシだがバスの乗り場まではトランク等の荷物があると移動が大変。

時間も決まってるのでタイミング逃すと待ち時間がしんどい。

また、早朝のバスがあってもバス停までの交通手段がないと使えない。

bus

車なら家から空港までドアトゥドアだが、行きはいいけど帰り疲れた状態で運転するのが大変。

旅行してる間ずっと駐車料金がかかり続ける。

tyuusya

タクシー

tafu-tax0i9a5485_tp_v

楽だし時間も左右されないけど値段が高い。

また、普通のタクシーより安く済む空港行き用の定額タクシーもあるけど高速道路料金が別途かかってくるのでやはり高すぎます。

taxy

MKバスで関空へ行く

乗り合いの送迎バス。

8人乗りで車内は以下の写真のような感じ。

img_0095

ドアツードア

MKバスは家の前まで迎えに来てくれる。

どの飛行機に乗るかで迎えに来る時間を調節して前日に連絡してくれるので遅刻の心配もない。

fullsizerender

また、帰りも飛行機ごとに時間を調節してくれているため、一緒に乗るメンバーが揃い次第すぐ空港を出発できる。

飛行機から降りたら国際線到着ロビーのHゲートに集合します。

kanku1

ここ。

img_0093

ちなみに、国内線に乗って帰ってきても集合場所は国際線到着ロビーであることには注意が必要です。

丁寧な対応

MKバスの運転手さん達、毎回かなり対応が丁寧。家から出ると荷すぐ荷物を運ぶのを手伝ってくれる。

クレジット払い可能

fullsizerender-3

クレジット払いができるのも魅力。

クレジット払いをすれば、クレジットカードの付帯保険の要件を満たすことにも役立つ。

料金

img_0092

神戸市東灘区なら一人片道2300円。往復でも4600円。

大型の荷物が2つ以上ある場合は追加料500円。

自家用車ではガソリン代も高速代も駐車料金もかかる事を思えばかなり安い。

MKバスのデメリット

あるとすれば、家を回るので一緒に乗ってる人には家バレすることくらい。

正直誰も覚えていない。

やはり関空行くならMKバス

というわけで回し者ではありませんが筆者はMKバスを絶賛しています。

よろしければ関空行くときMKバス使ってみて下さい。

この記事が何かの参考になれれば幸いです。

 - 神戸