神戸から関空への行き方はMKバスを使え!

神戸から関空への行き方はMKバスがおすすめ

神戸から関空への行き方はMKバスがおすすめです。

家まで迎えにきてくれるので荷物運ぶのも楽だし、タクシーや自家用車のように高速道路代金を支払う必要もなくと片道たったの2500円です。

神戸から関空への行き方はMKバスを使え!

神戸から関空への行き方はMKバス

関西のどの位置に住んでいても海外便、格安航空ピーチを使うときは伊丹空港や神戸空港ではなく関西国際空港を使うことになります。

でも、神戸からだと関空は正直遠いです。

そこで便利なのが「MKスカイゲイトシャトル」(MKバス)です。

MKバス以外の神戸から関空へ行く方法

神戸から関空に電車で行くのは荷物が大変

関空への行き方電車

電車は値段が安いことが魅力ですが、時間がかかります。

また、運行時間が限られているため、早朝や深夜の飛行機だと使えません。

トランクを持って駅の階段を上り下りするのも大変です。

神戸から関空に高速バスだけで行くことはできない

関空行き方の一つが三宮、西宮、梅田から出発する「関空行きの高速バスに乗る」という方法。

電車同様、運行時間が限られているため、早朝や深夜の飛行機だと使えません。

しかも、結局バス乗り場までは電車かタクシーで行くことになります。

バスはあっても結局、電車の運行している時間じゃないと役に立ちません。

関空行き方高速バス

関空に車で行くと駐車場代が旅行中かかり続ける

車なら電車やバスみたいに時間を縛られることもないし、荷物を運ぶのにも便利です。

ただし、旅行から帰ってきた疲れた状態で運転するのは危険ですし、旅行期間中ずっと関空の駐車場に止め続けることになるので駐車場代が高いです。

関空への行き方車だと駐車場代がかかる

神戸から関空にタクシーで行くのは高い

関空にタクシーで行く

荷物の面でも楽で時間も左右されませんが、かなり値段が高めです。

神戸から関空へのタクシー料金

神戸から関空への行き方はMKバスがおすすめ

MKバスは乗り合いの送迎バスです。

8人乗りのバスで、行きも帰りも各自の家の前まで迎えに(送って)きてくれます。

関空への行き方はMKバスがおすすめ

利用する飛行機に合わせた時間に送迎してくれるので、自分で何時頃に空港に行けば良いのか調べる手間も省けます。

前日に電話で何時頃迎えにくるのかを教えてくれるのでその時間までに荷物をまとめて待っていればいいだけであり、遅刻の心配もありません。

MKバスは送迎時間を教えてくれる

空港から家に送迎してもらう場合は、飛行機から降りたら国際線到着ロビーのHゲートに集合します。

関空MKスカイゲイトシャトル集合場所関空MKスカイゲートシャトル受付

国内線に乗って帰ってきても集合場所は国際線到着ロビーであることには注意が必要です。

MKバスをクレジットカード払いすれば保険料金節約可能

MKバスはクレジットカード払い可能

MKバスの良いところがクレジットカードで支払えるところ。

クレジットカード付帯保険には

  • 持ってるだけで自動的に保険が付いてくる自動付帯
  • 旅行に関する支払いをした場合にだけ保険が使える利用付帯

の二種類があります。

「旅行の行き帰りの交通手段にクレジットカードを使うこと」で利用付帯条件を満たせるクレジットカードが多いため、MKバスの代金をクレジットカードで払えば、利用付帯保険を利用できます。

そうすれば、旅行保険に入らなくて済むようになるため、旅行保険代の節約になります。

MKバスの料金

MKスカイゲイトシャトルの料金

神戸市周辺からの料金は片道2500円。(大型の荷物が2つ以上ある場合は追加料金500円。)

タクシーや自家用車に比べるとかなり安めです。

「全部電車で行く」、「電車+高速バス」よりは高いけど値段の差と荷物、時間面での気軽さを考えれば割りに合うと思います。

 

神戸から関空への行き方はMKバスがおすすめ

ABOUTこのブログをかいてる人

神戸在住25歳。カリスマを目指し「かっこよくなる方法研究」「サークルに入りまくる」「資格取りまくる」「個人輸出」「株」「FX」「LINEスタンプ作成」「ミニマリスト」「海外ビザ取得」等迷走しまくってる人。 GACKTとまねきケチャが好き。月間5万PV。