マレーシアビザMM2H申請書類の自己紹介の書き方

MM2Hの自己紹介

マレーシアのリタイアメントビザMM2Hの申請書類の一つに「自己紹介」があります。

それも、2〜3行とかじゃなくて15行くらいもあるので何書いていいのか迷ってしまうはず。

結論から言うと普通の自己紹介を書けば良いです。

マレーシアビザMM2Hの自己紹介に書く内容に迷う

MM2Hの自己紹介に書く内容

何か指定してくれていれば迷うこともありませんが、「自己紹介」と大雑把に言われても何を書いていいのかわかりませんでした。

しかも、氏名、年齢、職業など基本的な内容は自己紹介以外の用紙に書くのでそれ以外となると書くことが思いつきません。

心のカナショA

自分の強みでも書くのだろうか?

心のカナショB

いや、就活じゃないんだから

心のカナショA

趣味とか?

心のカナショB

いやいや、別にマレーシア政府も僕の趣味どうでもいいでしょ

MM2H代行会社からの回答

じゃあなに書けばいいのか、代行業者の佐々木さん(仮名)に電話してみると

佐々木さん

仕事とか趣味とかですね。中には性格のこと書かれている方もいますよ

とのこと。

他の欄と被って仕事のこと書いてもいいし。

性格、趣味でよかったみたいです。

マレーシアビザMM2Hの自己紹介に書いた内容

MM2H自己紹介

結局、

  • アイドルが好きです。特に℃-uteとまねきケチャが好き。
  • エビ中も好き。
  • キュウソネコカミ好き。このバンド地元が近い。
  • クリープハイプも好き。
  • 趣味はギターで学生時代からやってます。
  • ブログやってます。
  • コミュ障ですが向上心は高い方です。
  • 例えば、あがり症の治し方DaiGo「女の子の名前を交差点で叫ぶ」やってみたりして治そうとしてます。

みたいな超普通なことを書きました。(単語を羅列して文字数を埋める作戦)

マレーシアビザMM2H自己紹介の意味

結局、超正直な自己紹介を書きましたが、この自己紹介に意味はあるか。

性格書くのはまだ、「変な性格の人がマレーシアに入ってきたら困るから」っていう意味もあるのかもしれないけどそれにしても不明。

日本国内でも

心のカナショB

まねきケチャ好き!中川美優が好き!

ってなるのにマレーシアのMM2Hの審査の人も知らなくて困るはず。

いずれにせよ、自分で書く自己紹介にわざわざストップかけられるような内容書く人はいないはず。

とか色々考えながらもMM2Hに向けて少し前進できてよかったです。

追記:こんな感じで普通の内容の自己紹介を書いた僕ですが、無事MM2H取得できました。

MM2Hの申請だからと言って特に何書いていいか迷う必要はありません。

ただ自分の趣味嗜好を英語で書いてみましょう。

MEMO
代行会社によっては翻訳してくれます。