ももクロを他界した4つの理由

あんなにももクロのこと熱狂的に応援していたのに何故他界する人が続出するのか。

元モノノフの筆者が他界してしまった4つの理由。

ももクロを他界した4つの理由

元モノノフ(ももクロのファン)だったのですが、筆者は去年他界しました。

他界とは、アイドル用語で「ファンを辞めること」を意味します。

また、先週時点で筆者の周りのモノノフ友達数人も他界し、遂に自分の周りにはモノノフがいなくなりました。

何故ももクロから離れたのか

そこで、何故あんなにハマっていたももクロを他界してしまったのか考えてみました。

その結果、主に4つの理由が浮かび上がってきました。

ももクロ他界の理由、ももクロ飽きた

ももクロを他界した、ひとつめの理由は飽きたからです。

熱狂的ファンだった頃は「飽きた」とか言ってる人をみると浮気者のように感じていましたが、やっぱり飽きます。

特にももクロはどうしても「モノトーン」というよりは「色もの」、それも「原色」なので飽きがきやすいのは仕方がないのでしょう。

ももクロ他界の理由、ももクロらしくなくなった

ももクロが飽きられない為に運営側もあの手この手を使って新しい雰囲気作りをしますが、その度に

  • 昔の方がよかった
  • 今回のアルバムはももクロちゃんらしくない

とか言われてしまいます。

筆者もZ伝説みたいなアクロバットな感じが好きだったのでその色が薄れてきて前の方がよかったと思っていました。

ももクロ他界の理由、紅白卒業して何目指してるのか分からない

紅白初出場の時それはもう自分のことかのように内側から何かがあふれてくる程嬉しいし「すごい」と思って心動かされました。

そして、紅白出場を果たした後、国立競技場でのライブという目標もあっさり達成。

ももクロの目標達成は嬉しいことのはず。

なのに、だんだん、「簡単なゲーム」になり、面白くなくなって遂には何目指してるのかも興味がなくなり、ファンクラブのホワイトベレーの更新を辞めました。

「紅白卒業」に対する賛否はありますが、落ちる前から言ってるならいいけど落ちてから言うと言い訳にしか聞こえなくて寒い感じがしました。

悔しがって「また来年は頑張る」って言ってるくらいの方が応援する気になります。

「紅白の一瞬よりももクロを見れるライブの方がいい」っていう意見には反論しませんが、拍子抜けして他界を確信しました。

ももクロ他界の理由、他のアイドルが目につくようになり浮気したから

takonizi

アイドル市場はももクロのおかげでかなり拡大したことでしょう。

そこまでは良かったのですが、アイドル応援してるとTIF等のイベントや番組をきっかけに他のアイドルにも目がいくようになります。

そうなると、ももクロだけに注目していた元々のドルヲタではない人は「普通にアイドル的アイドルの方が良くない…?」とかなんらかの理由で浮気し始めます。

僕も、ももクロがイージーモードになり出したのでエビ中にシフトしたり、ルックス上好きな°C-ute、よりサブカル色の強い仮面女子やでんぱ組の方が興味ある感じになってきました。

こんな具合にももクロがアイドル市場に引き込んだはずの客が他のアイドルに流れてしまうという事態も少なくはず。今はまねきケチャが好き。

ももクロ他界したけど嫌いにはなってない

間違い無く言えるのが、他界したけどももクロ嫌いにはなってない。

でも、前ほど興味なくて自分から追う気にはならず、CD、DVD、グッズも全部売ったし現場も行く気もない。

以上が元モノノフがどうして他界したのかを考えてみたのですが当てはまる方もいるのではないかと思います。

他の元モノノフのみなさんはどんな理由で他界してしまったのでしょう?

もしあれば教えてください。

ABOUTこのブログをかいてる人

神戸在住25歳。カリスマを目指し「かっこよくなる方法研究」「サークルに入りまくる」「資格取りまくる」「個人輸出」「株」「FX」「LINEスタンプ作成」「ミニマリスト」「海外ビザ取得」等迷走しまくってる人。 GACKTとまねきケチャが好き。月間5万PV。