スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

ももクロを他界した4つの理由

      2016/11/17

ももクロを他界した4つの理由

ももクロを他界した4つの理由

スポンサーリンク

ももクロを他界した4つの理由

元モノノフ(ももクロのファン)だったのですが、筆者は去年他界(アイドル用語でファンを辞めること)。

また、筆者の周りのモノノフ達数人が他界し、遂には周りにモノノフが誰もいなくなりました。

IMG_5567

何故ももクロから離れたのか

そこで、今回はあんなにハマっていたももクロを何故他界してしまったのか考えてみました。

その結果、大きく4つの理由が浮かび上がってきました。

一つ目の理由、ももクロ飽きた

ももクロを他界した、ひとつめの理由は飽きたからです。

これは仕方ないと思うのですが、やっぱり飽きます。

特にももクロはどうしても「モノトーン」というよりは「色もの」、それも「原色」なので飽きがきやすいのは仕方がないのでしょう。

二つ目、ももクロらしくなくなった

ももクロが飽きられない為に運営側もあの手この手を使って新しい雰囲気作りをしますが、その度に

  • 昔の方がよかった
  • 今回のアルバムはももクロちゃんらしくない

とか言われてしまいます。

筆者自身もZ伝説みたいなアクロバットな感じが好きだったのでその色が薄れてきて前の方がよかったと思ってしまった層です。

三つ目、紅白を卒業して何目指してるのか分からない

紅白初出場の時それはもう自分のことかのように内側から何かがあふれてくる程嬉しいし「すごい」と思って心動かされました。

そして、紅白出場を果たした後、国立競技場でのライブという目標もあっさり達成。

ももクロの目標達成は嬉しいことのはず。

なのに、だんだん、「簡単なゲーム」になって面白くなくなって遂には何目指してるのかも興味がなくなり、ファンクラブのホワイトベレーも更新を辞めました。

「紅白卒業」っていうのも意見は様々ですが、ニュースが流れてきたら見るって程度の人には落ちた言い訳にしかみえません。

悔しがってまた来年は頑張るって言ってるくらいの方が応援する気になります。

「紅白の一瞬よりももクロを見れるライブの方がいい」っていう意見には反論しませんが、拍子抜けして他界したんだなと確信しました。

四つ目、エビ中、しゃちほこ、その他アイドルにシフトしたから

takonizi

ももクロを応援しながらも徐々にももクロの妹分であるエビ中(私立恵比寿中学)にシフトし出したことも他界に繋がったのかもしれません。

エビ中はエビ中、ももクロはももクロなのですが、タイプが違う分余計に新鮮に感じて応援する気が強まる。

同じような理由で、少しももクロに飽きてきながらもアイドルを応援するということ自体には定着しいる人が他のアイドルにも浮気し出す。

結局、ハロプロに流れ、仮面女子に流れ、ももクロがアイドル市場に引き込んだはずの客が他のアイドルに流れてしまうという事態も少なくはず。

筆者はまさにその例。

嫌いにはなってないけど他界した

こんな記事をわざわざ書いておきながらももクロ嫌いにはなってない。

でも、前ほど興味なくて自分から追う気にはならない。

CD、DVD、グッズも全部売ったし現場も行く気ない。

以上が元モノノフがどうして他界したのかを考えてみた話。

他の元モノノフのみなさんはどんな理由で他界してしまったのでしょう?

もしあれば教えてください。

 - エンタメ