日本毛織(ニッケ)株主優待をクロス取引|普段は損するので注意

日本毛織(ニッケ)の株主優待

5月末にクロス取引していた日本毛織(ニッケ)の株主優待が届きました。

なので、株主優待で貰えるカタログの内容やクロス取引利益の計算結果を書きます。

日本毛織(ニッケ)のクロス取引は少し注意が必要です。

日本毛織(ニッケ)の株主優待の内容

日本毛織(ニッケ)の株主優待内容

  • 権利確定日:毎年5月、11月末
  • 貰える株主優待:1株以上持っていれば株主優待カタログは必ず貰える
  • 100株以上1000株未満保有→QUOカード500円分
  • 1000株以上保有→QUOカード500円分+株主優待カタログで利用できる株主優待割引券
  • 株主優待発送時期:6月下旬、12月下旬

日本毛織(ニッケ)創立120周年記念で株主優待が普段よりお得

上記のとおり、日本毛織(ニッケ)の株主優待で貰えるQUOカードは普段は500円分。

ですが、今回(2017年5月末)は2016年12月3日日本毛織(ニッケ)創立120周年記念として100株以上保有で貰えるQUOカードは1200円分でした。

日本毛織(ニッケ)の株主優待

日本毛織(ニッケ)の株主優待カタログの内容

日本毛織は通商ニッケと呼ばれる「ウール」で始まった会社。

名前だけ聞くと衣料や繊維っぽいですが、実は多角的に事業を営む企業。

だからカタログでは衣料以外の物も扱われているのか~と思ったら普通にニッケ以外の商品が載っています。

日本毛織(ニッケ)の株主優待カタログ

日本毛織(ニッケ)の株主優待カタログはお得とは限らない

このカタログに利用価値はあるのかどうか試しに普通に買う場合の値段と比較してみました。

こちらのパイオニアの補聴器は楽天で買うと21,384円です。

 

一方、日本毛織(ニッケ)の株主優待カタログでは19,800円で買えます。

日本毛織(ニッケ)の株主優待カタログ

「お得!」と思いきやそうとも限りませんでした。

やまやの北海道産原料使用辛子明太子165gは楽天で買うと2,669円です。

 

一方、日本毛織(ニッケ)の株主優待カタログでは3,000円。

日本毛織(ニッケ)の株主優待カタログ

お得なものとお得でないものがありどちらともいえない感じ。

カナショ

このカタログはヤフオクでも売れないし、欲しい商品がなければ捨てるだけ。1000株以上保有で株主割引券貰える人向けだね。

日本毛織(ニッケ)株主優待クロス取引にかかった費用

普段はSBI証券を使っているのですが、売り切れてしまっていたので今回は楽天証券でクロス取引しました。

日本毛織クロス取引費用

日本毛織(ニッケ)株主優待取得にかかった手数料は

現物買手数料150(円)+信用売り手数料388(円)+貸株料66(円)=合計604(円)。

日本毛織(ニッケ)のクロス取引で得た利益

株主優待で貰えたQUOカードは1,200円相当なので

1,200(円)-604(円)=596(円)

の利益。

注意
今回は創立120周年記念でQUOカード1,200円分だったのでお得でしたが、普段は500円分なのでクロス取引することで損するのでご注意ください。

カナショ

最初で最後の日本毛織(ニッケ)でのクロス取引かも。ただ、QUOカードのデザインはかっこいい。