スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

ブログで人気が出る記事を書くコツ6選

   

ブログで人気が出る記事を書くコツ6選

上を見ればいくらでも人気ブログがある中、カナショごときにまだまだブログ語れるほどではないのかもしれませんが、「ブログで人気が出る記事を書くコツ」見え出してきたので気がついたもの6選をまとめておきます。

スポンサーリンク

ブログで人気が出る記事を書くコツ

ブログで人気が出る記事を書くコツとしては

  • 話題のもの
  • 女の子
  • みんなが困ってること
  • ある程度限られたコミュニティにしか通用しない話題
  • 人気の記事を真似する
  • 言い切る

あたりが意識しておきたいポイントです。

話題のもの

IMG_6595話題のもの。当然話題のものについて書いたらみんな興味持つので読みます。例えば、カナショのブログで言えばギガビッグマックだけは食べるなよみたいなのです。マクドナルドのギガマックが話題の時に書いたらやっぱりたくさん読まれました。

女の子

kurumiブログのコツ系の本はちゃんと読んだことないけど、本屋で目に入ったブログの書き方系の本の表紙に「女の子の記事は読まれる」的なこと書いてあった気がします。

本当にそう。実社会でも、男が女、女が男は当たり前として、男が男に魅かれる割合よりは、女が女に魅かれる割合の方が高そうです。男性アイドルのコンサートに来る男性の数より女性アイドルのコンサートに来る女性多いと言われています。

だから、ブログでもより読まれるためには「女の子」の側に焦点を当てるといい。例えば、彼氏側に焦点を当てた彼氏がオタクの彼女たちへドルオタ彼氏よりより彼女側に焦点を当てた彼氏と旅行に行く娘のアリバイ技術が凄いの方がよく読まれました。

このブログでも、画像使うときに男女どっちでもいい場合はできるだけ女の子にするようにしてます。

みんなが困ってること

ninkiblog2みんなが困ってることの解決方法書いたらよく読まれます。このブログでいうならiPhoneアップデート後アクティベートができない場合の対処法です。

ネットで調べても答えが書いていないものほど人気になりやすいです。

そのかわり、どこにも情報がない状態で解決方法を見つけなければならないので骨が折れます。その分みんなの役に立つので読まれます。

ある程度限られたコミュニティにしか通用しない話題

ある程度限られたコミュニティにしか通用しない話題の方が逆に読まれます。

これはいわば、ブログ版のランチェスター経営です。

カナショ
ランチェスター経営というのは競合する大企業に対して中小企業が取るべき戦略のこと。ニッチなところに特化してその部分で大企業の隙をついてのしあがる戦略です。

このブログでは三宮パイ山5年間閉鎖を惜しむ声岡本のイノシシ捕獲された件のように神戸のこと書いていますが、全体的に神戸の話題の記事は他の記事より安定してよく読まれています。

誰にでも通じる話題はもっと有名なブロガーに任せておけばよくて、カナショのような弱者ブロガーは狭い範囲で読者の目を向けるのが地味にブログを読んでもらうコツなのだと気がつきました。

また、みんながみんなわからない話題の方が分かる人にとっては共感が強まるのでコメント、拡散してもらいやすいです。

人気の記事を真似する

buroguninki人気の記事を真似する。何事も良いことはどんどん真似して取り入れていくべき。

人気のブログの記事を真似するとやはり人気出ます。人気の理由が記事のテーマなのか内容なのか、オチのつけ方なのかはわかりませんが、人気の記事には何か人気の理由があるはずです。

なので、真似して記事を作ってみるとよく読まれる記事となります。例えば、三宮のパイ山でナンパしてる先生に付き合ったらナンパのイメージ変わったという記事は他のとある人気ブロガーの人気記事にナンパに付き合った話があったので似たような環境に身を置いてみて似たように記事を書いてみました。

やはりよく読まれます。

言い切る

よく読まれる記事は何か意見を書くような記事では「言い切って」います。

カナショ
反対の見方もできるし別の可能性もあるな。言いきっちゃうと攻撃的だし視野狭い感じがして頭悪そう

とか思っててもあえて言いきる。

カナショ
個人的な意見だしなあ

と思うこともあるかもしれない。でも、そもそも「ブログ」なので個人的な意見を書いているのは当たり前の前提です。

何かについて意見するとき、

ブロガー
本当はそこまで自信ない

って思っていることでもよく読まれたければ言い切りましょう。

(ここでも「言いきることがコツだと思います。あくまで個人の意見なので違う可能性もありますが。」なんて当たり前のことなのでいちいち書く必要がないのです。それより「言い切りましょう。」で終わらしといたほうが洗脳じゃありませんが、間違いないのないプロの言葉に聞こえます。また、「いや、違うけど?」って意見の人がコメントしてくれたりして結果的にはよく読まれることにつながります。)

ブログよく読まれましょう

この記事がブログ始めたばかりの人やなかなかブログ読まれないで悩んでいる方の参考になれれば幸いです。

 - ブログ