貯金ブログはおすすめしない7つの理由

当ブログ「25歳の貯金」は貯金をテーマとしたブログです。

ブログ村ランキングにも貯金カテゴリがあるくらいにはポピュラーなジャンルの「貯金ブログ」。

ですが、これからブログ始めようと言う方にはおすすめしません。

貯金ブログは展開しにくい

貯金ブログである以上は書く内容を貯金に絡めるようにしないといけないと思って考えるのですがなかなか書くことがありません。

苦し紛れに無理やり「嵐」と「貯金」を結びつけたこともありますが正直どうでもいいです(笑)。

嵐の為に50万|アイドルへの投資は投資じゃなくて課金

結局、開き直って貯金に関係ないことも書いていますが、専門性がなくなりSEOにとっても読む人にとっても統一感のないよくわからないブログになります。

貯金ブログじゃなくて副業、投資、節約ブログをやるべき

tyokiblo2

「貯金してるから貯金ブログを書く」っていうのが間違い。

例えば、僕の場合なら

楽になりたい→お金からお金を生み出したい→投資したい→元本が必要→節約、副業してる→その頑張りの結果投資に向けた貯金が貯まる

なので「貯金」は結果で、やってることは節約と副業と投資。

だから本当は貯金じゃなくて副業の話の方が書きやすい。

「貯金ブログ」を書いている人のほとんどは投資・節約・副業ブログのほうが書きやすいはず。

貯金ブログはただの個人の日記

貯金ブログだからと言って個人の貯金額を公開したところで誰も幸せにはしません。

「300万円貯まった!」って書いたら

30万円貯まって喜んでた人は自分がちっぽけに思えるし、

3000万円貯まっている人は下を見て自分に甘くなる可能性が増えるだけ。

貯金ブログは危険なので書けることが減る

もし1億貯金しました~って書いたら狙われる危険性もでてくるのでその分、住んでる場所とか本人を特定される可能性のある情報が出せなくなります。

そうなると住んでる地域のこととかも書けなくなってますます書くことなくなっていきます。

再現性や参考になり度合いをあげにくい

再現性や参考になる度合いをあげるには職業とか収入とかより具体的に書いた方が良いけどそうすると本人ばれの危険度があがる。

貯金の目的を見失う

36

元々「貯金する目的」があったはずなのに数字にとらわれてるうちに「貯金が目的」になってました。

100万円貯めるのは使い道を考えてからにしろ

貯金ブログより雑記ブログの一部で触れる程度が良い

tyokiblo3

貯金ブログってすると何かと書きにくいので雑記ブログにして一部触れる程度がよさそうです。

追記:結局このブログもブログタイトル変えました。

ブログタイトル変えてもSEOに影響無し
雑記ブログならブログタイトル変更してもSEOに影響はない