貯金ブログはおすすめしない7つの理由

貯金ブログはおすすめしない7つの理由

貯金ブログはおすすめしない7つの理由

tyokiblo1

自分自身、「25歳の貯金」という貯金をテーマとしたブログやってきて分かりました。

貯金の話は展開しにくい

ブログのテーマに「貯金」を掲げてしまうと書く内容を

カナショ
貯金に絡めないと

と思ってしまい書けることの幅が狭まり、展開しずらいです。

苦し紛れに無理やり「嵐」と「貯金」を結びつけて書いてるけど正直どうでもいい。

嵐のために貯金50万円、アイドル投資と貯金について考える

2016.02.09

このブログは結局開き直って貯金に関係ないことも書く雑記ブログ化していますがブログに専門性がなくなるのでSEO上はよくないことでしょう。

貯金ブログじゃなくて副業、投資、節約

tyokiblo2

「貯金してるから貯金ブログを書く」っていうのも一見もっともらしいがそうでもない。

例えば、僕の場合なら

楽になりたい→お金からお金を生み出したい→投資したい→元本が必要→節約、副業してる→その頑張りの結果投資に向けた貯金が貯まる

なので「貯金」は結果であり、やってることは節約と副業と投資。

だから本当は貯金のことじゃなくて副業の話の方が書きやすい。

僕みたいな方は「貯金ブログ」じゃなくて「投資ブログ」「節約ブログ」「副業ブログ」をお勧めします。

貯金ブログはただの日記

書けることがないので

  • どこ行っていくらだった
  • 何食べた何円だった

の話になるけど、金額の話は数行で終わるのでほとんどただの日記になる。

誰も幸せにしない

貯金額ばらすのは誰も幸せにしません。

読者

「300万円貯まった!」って書くと

読んだ人が30万円貯まって喜んでた人なら自分がちっぽけに思えてきてしまうだろうし、

収入的に300万とか余裕な人は下を見て自分に甘くなる。

貯金ブロガー

100万円が自慢に見える人からは妬みを買い、たいしたことない金額だと思う人には「この程度の人です」ってアピールとなり恥ずかしい。

危険

住んでる場所とか本人を特定される可能性のある情報を一切書かない人以外は貯金額がばれることは危険。

貯金節約手法は出尽くしている

貯金や節約の手法は出尽くしている。

再現性や参考になる度合いをあげるには職業とか収入とかより具体的に書いた方が良いけどそうすると本人ばれの危険度があがる。

貯金の目的を見失う

36

元々「貯金する目的」があったはずなのに数字にとらわれてるうちに「貯金が目的」になってました。

100万円貯めた後の使い道

2016.02.25

貯金ブログを書くなら

tyokiblo3

それでも貯金ブログをやるなら、このブログ「25歳の貯金」みたいに「○○の貯金ブログ」のようなタイトルにしないで始めるのがおすすめ。

追記:結局このブログもブログタイトル変えました。

ブログタイトル変更して困ることはない

2016.04.23