スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

ふるさと納税山形県尾花沢市、尾花沢牛1kg届いたレビュー

      2016/06/15

ふるさと納税山形県尾花沢市、尾花沢牛1kg届いたレビュー

ふるさと納税、山形県尾花沢市、尾花沢牛1kgが届いたのでそのレビュー。

スポンサーリンク

ふるさと納税の尾花沢牛

IMG_7578
ふるさと納税山形県真室川町、黒毛和牛山形牛届いたレビューを書いたばかりですが、真室川町の牛肉に続けて、山形県尾花沢市のふるさと納税のお礼の品「尾花沢牛バラ・モモ切り落とし1kg」が届きました。

ふるさと納税届いた中身

冷凍状態で発送されてきました。

中には尾花沢牛と尾花沢牛の説明が入っていました。
FullSizeRender

尾花沢牛とは

FullSizeRender (6)尾花沢牛と言うと聞きなれませんが、黒毛和牛だそうです。

説明によると、山形牛の半数以上を尾花沢が占めており尾花沢は黒毛和牛の名産地で約7000頭が育てられていて、

特徴としては

  • ツヤのある淡いピンク色
  • きめが細かくやわらかい食感
  • うまみ成分を多く含む肉質
  • 低温で溶ける甘い脂肪

があげられます。

尾花沢牛開封

では、いざ開封!
FullSizeRender (2)凍っています。部位が違うので当然ですが、真室川町の肉よりはランク下がるのかなというイメージ。その分、量は多め。

賞味期限

FullSizeRender (4)賞味期限は1ヶ月です。1kgくらいなら十分食べ終われます。

前回のふるさと納税山形県真室川町、黒毛和牛山形牛届いたレビュー茨城県常陸大宮市ふるさと納税の瑞穂牛1.2kg届いたにも何度も書きましたが、冷凍してある肉が大きな塊で冷凍されてくるという使いづらさはやはりこの尾花沢牛にもあります。

一旦解凍して小分けにしてもう一度凍らせていますが、本来は凍らせたり解凍したりすると風味を下げてしまう恐れがあります。

山形県尾花沢市ふるさと納税「尾花沢牛バラ・モモ切り落とし1kg」はお得か?

山形県尾花沢市のふるさと納税「尾花沢牛バラ・モモ切り落とし1kg」はお得なのでしょうか?

お礼の品の製造元である有限会社アサイの焼き肉ハウス金鶴のオンラインショップをみてみると、ふるさと納税と同じ「尾花沢牛バラ・モモ切り落とし1kg」は見当たらない。

obanasawa2

モモとバラが500gで5400円なので1g当たりは10.8円です。これらのお肉と同じ値段だとすれば1kgの場合、10800円相当の品に値するということになります。

切り落としなので実際にはもう少し安い可能性が高いですが、安く見積もっても負担額は2000円で済むので山形県尾花沢市のふるさと納税「尾花沢牛バラ・モモ切り落とし1kg」はお得と言えます。

やはり量が多いと自然とふるさと納税の中でもお得度はあがりやすい傾向はあります。尾花沢牛1kgはお得ですが大万吉豚3.55kgには劣ります。大万吉豚のふるさと納税については都城市ふるさと納税大万吉豚3.55kg届いたに書いています。

ふるさと納税、山形県尾花沢市のレビュー

obanasawa1以上、ふるさと納税、山形県尾花沢市の尾花沢牛1kg届いたレビューでした。ふるさと納税迷ってる方のご参考になれれば幸いです。

 - ふるさと納税