彼氏オタクで何が困るの?byドルオタ彼氏

彼氏オタクで何が困るの?byドルオタ彼氏

彼氏がオタクで困る、ショック、不安という相談を受けたことがある。

そこで、周りからよく、「アイドルオタク」と言われる筆者(@25saino)がオタクな彼氏的目線で意見を書いてみました。

本物のオタクに彼女はいない

僕もよくアイドルには無縁の知人から「アイドルオタク」と言われますが、オタクじゃないです。

『広辞苑』 岩波書店、第6版の「おたく」によると

ある趣味・事物には深い関心を持つ(拘る)が、それ以外の広汎な知識、また社会性・社交性は欠けている人物

です。

アイドルの現場では、ずっと何かブツブツ言っている人や、1分に1回はうめき声のようなものを発しながらアイドルとは無関係の日本国旗を振っている人等意味不明な人がいますがそういうのをオタクというのであり、

アイドル好きではない彼女ができる程度の人はオタクではありません。

とか言い出すと話がここで終わるので人からオタクと思われたらオタクと言う前提で話を進めていきます。

アイドルと彼女どちらが好きなのか問題

アイドルと彼女どちらが好きか

「どちらも好き」です。

でも、「アイドルと彼女どっちが大切なの?」と聞かれたら彼女です。

アイドルを本気で狙っていない限り、アイドルとの関係に進展可能性はありません。

彼氏がオタクの皆さんも安心してください。

オタクはアイドルを彼女にしたいわけではない

「可愛い」という魅力を感じているのは確かだけどそれだけの理由で応援しているオタクはほとんどいないはずです。

元モノノフのオタク彼氏

例えば、僕がももクロ好きだったのは育成ゲーム的感覚です。

アイドルにしては秀でたルックスではなく、歌も下手。

だけど、そんな彼女たちがだんだん成長していく様子を応援するのが好きでした。

今は成長して歌も上手くなったせいか、育成ゲーム要素がなくなってしまったので興味がありません。

ももクロを他界した4つの理由
ももクロを他界した4つの理由

アイドルに嫉妬する必要はない

なのでそもそも彼氏がスマホの待ち受けをアイドルをにしていようともそれは憧れのスポーツ選手を待ち受けにしているようなものなので嫉妬は不要。

特に気にされがちであろうルックスという点に関しても心配不要。

アイドルより顔いい人、スタイルいい人はいくらでもいるし、年取れば劣化します。

逆に、彼氏より顔かっこいい、身長高い、お金持ち、高学歴だって全部は揃わなくても各ポイントに絞ればいくらでもより秀でた人はいる。

一部分に絞ればアイドルに限らずもっと魅力的な人なんて無限に現れますが、総合的には魅力があるから彼氏と付き合ってるはずだし、彼氏側も総合的に魅力的だからアイドルではなく彼女と付き合っているはず。

彼氏がオタクの彼女は心配不要

彼氏がオタクだからといってこの記事を読みに来ている彼女の皆さんは勝手に不要な心配をしてるだけ。