住民税をnanaco経由でカード払いにしてポイント還元する方法

nanacoで住民税を支払う方法

住民税を一番お得に支払う方法は「クレジットカードでチャージしたnanacoで支払う」という方法です。

普通徴収の人限定ですが、この方法を使えば住民税でポイント還元することができます。

MEMO
nanaco自体にポイント還元はありませんが、nanacoにクレジットカードでチャージするのでクレジットカードのポイントが還元されます。

住民税支払い用にnanacoカードを作成

まずはnanacoを作成しましょう。

ネットで申し込んだ後セブンイレブンで受け取ることができます。

MEMO

nanaco作成方法は他にも色々あるので別の記事にまとめる予定。

住民税支払いまでに時間がある方はポイントキャンペーン期間中に作成するとお得。

また、イトーヨカドーが近くにある方は、8のつく日(8日・18日・28日)に新規入会して1,000円以上チャージすると発行手数料が無料なのでイトーヨカドーで作りましょう。

nanacoチャージ対応のクレジットカードを作成

nanacoチャージでポイント還元されるクレジットカードを準備します。

nanacoチャージ可能なクレジットカード

2017年12月現在では、リクルートカード(JCB)がポイント還元率1.2%で最も高還元率です。

注意
nanacoチャージに対応していないクレジットカードやチャージしてもポイントが還元されないクレジットカードもあるので注意しましょう。

nanacoにクレジットカードを登録

nanacoチャージに使うクレジットカードを登録します。

先に書いておきますが、nanacoにクレジットカードからチャージするのは時間がかかります。

「nanacoにクレジットチャージ」をクリックします。

「次へ」をクリック。

nanacoクレジットカードチャージ

「特約に同意の上、登録」します。

nanacoクレジットカードチャージ

クレジットカード情報を入力します。

次のページでも氏名、生年月日等を入力します。

クレジットチャージパスワードは今後も使うので忘れないようにしましょう。

nanacoクレジットカード登録

入力確認画面が出てきます。

これでクレジットカード登録は完了です。

nanacoクレジットカード登録完了

実際に使えるようになるには24時間後からです。

nanacoにクレジットカードでチャージ

nanacoにクレジットカード登録後24時間経ったらチャージします。

「nanacoクレジットチャージ」をクリックします。

nanacoクレジットカードチャージ

クレジットチャージパスワードを入力します。

nanacoクレジットカードチャージ

「クレジットチャージ(入金)」をクリックします。

nanacoクレジットカードチャージ

次の画面では入金金額を指定します。

nanacoクレジットカードチャージ

MEMO
ちなみに、nanacoのチャージのルールは以下の通り。

  • 1日の上限チャージ回数:3回
  • 一回のチャージ上限金額:30,000円
  • センター預かり額上限:50,000円
  • チャージ残高の上限:50,000円
  • 1枚のクレジットカードは1枚のnanacoにしか紐づけられない(対策は別の記事に書きます)

チャージした金額は一旦「センター預かり分」となります。

nanacoクレジットカードチャージ

センター預かり分はセブンイレブンで「残高確認お願いします。」というとnanacoのチャージ残高に反映してもらえます。

カナショ

直接反映してくれたらいいのに面倒…!

住民税が50,000円以下の場合は上記の手順で30,000円+20,000円チャージすればあとはセブンイレブンに支払いに行けます。

5万円以上10万円未満の住民税をnanacoで支払う手順

住民税が50,000円以上あると少し面倒。

センター預かり額上限は50,000円なので50,000円以上チャージしたい場合は

  1. 上記の手順で50,000円センター預かりにする
  2. 一旦セブンイレブンへ行き、nanacoのチャージ残高に反映してもらう(チャージ残高の上限50,000円)
  3. 再び上記の手順で50,000円センター預かりにする

という手順が必要です。

  • チャージ残高50,000円
  • センター預かり分50,000円

の合計10万円の状態にして再びセブンイレブンに行き住民税の支払いをします。

50,000円分以上の住民税の支払いのやり方は

まずチャージ残高から50,000円分支払い、

「残高確認お願いします」

と言いセンター預かり分をチャージ残高に反映してもらい、再び残りをnanacoで支払います。

nanaco複数保有で25万円分の住民税を払える

住民税一回の支払額が100,000円を超える場合でもnanacoを複数枚使えば最大250,000円まで支払うことができます。

nanacoで住民税を支払う方法

nanacoは1回の取引で5回まで利用することができ,1枚のnanacoにチャージできるのはセンター預かり分を含めて100,000円までです。

なので、2枚あれば200,000円まで、3枚あれば250,000円まで支払うことができます。(3枚目にもチャージ50,000円、センター預かり分50,000円入れられますが1回の取引で5回までしか利用できない為)

nanaco3枚発行したり、それに紐づけられるクレジットカードを3枚準備するのは面倒ですが、金額が大きい人ほど貰えるポイントも多くなるので是非やってみてください。

ちなみに複数のnanacoに1枚のカードでチャージする方法もあるのですが長くなるのでまた別の記事で書きます。

カナショ

住民税の支払いで貰ったリクルートポイントで髪切ってます。