六甲山登山、芦屋川〜有馬温泉コースを初心者が登ってみた

六甲山登山、芦屋川〜有馬温泉コースを初心者が登ってみた

全くの登山初心者3人組が阪急芦屋川から六甲登山してみました。

初心者向けの六甲山登山、芦屋川〜有馬温泉コース

ルート

登山初心者でも難易度が低いという、阪急芦屋川駅→高座の滝→風吹岩→ロックガーデン→本庄橋跡を通って六甲山に登り、有馬温泉に到着するというコースに突然チャレンジしてみました。

服装

誰も普段は山登りなんてしない友達同士なので特に山登りの服ではなく、動きやすい私服。

ジーンズ、シャツ、リュック、裏がシャークソールになってるカジュアルシューズ。

初心者だけで六甲登山

阪急芦屋川駅出発

阪急芦屋川駅に集合。

駅降りて少し南に進んだところにあるローソンで飲み物だけ買って登山開始。

朝の8:30頃でしたが、お客さんは登山らしい格好の人だらけで結構混んでいました。

普通の道登る

FullSizeRender

登山というもののしばらくは普通の道。

芦屋川沿いを上がっていきます。

普通の道なのに登山の格好の人がぞろぞろ歩いてて不思議な風景。

友人1
芦屋、家でかいな

とか言いながら歩いてたら、早速

友人2
しんどい!!

個人的には全くでしたが、普通の道とはいえ15分くらい坂道を歩いたからでしょう。

ロックガーデンの入口

IMG_6951

駅から普通の道を15分くらい歩くと「ロックガーデンの入口」に到着します。

売店ありますが、ここからは六甲山価格ゾーンでペットボトル200円。

友人1
もう飲みもの高なってる!

飲み物もおやつも芦屋川降りて南にすぐあるローソンで買っておくのがオススメ。

高座の滝

ロックガーデン入口を抜けてすぐのところに「高座の滝」という滝もあります。

IMG_7797

風吹岩

高座の滝を過ぎたら次の目的地は「風吹岩」。

途中、ボルダリングっぽいところ

IMG_6953

もあってボルダリングの経験も活かされたかも。

ハーバーランドのロックガーデン神戸でボルダリング

2016.03.25

本格的な登山してる気分が味わえます。(こういうのはここだけで他は歩くだけ)

これが風吹岩からの景色。

IMG_6963

こういう風景を見ると「山登った〜」って感じしますが、ここはまだ半分も来ていません。

雨ヶ峠

風吹岩の次の目的地は「雨ヶ峠」。

ここまでは割となだらかな道だった印象。

雨ヶ峠は休めるベンチがあるだけだったみたいでチェックポイントであることに誰も気がつかずにスルーしてしました。

風景が見えるって感じのところではなく森の中。

六甲山最高峰

雨ヶ峠を過ぎたら次はいよいよ「六甲山最高峰」を目指します。

七曲りという七往復の道がきつい。

くねくね曲がるので途中に何度も

友人1
着いたー!

と言ってしまいそうな雰囲気のところがありますが、この光景が見えたら正解。

IMG_6967

最高峰に到着!

六甲山最高峰にある一軒茶屋

IMG_6970

売ってるもの

最高峰にある一軒茶屋という休憩スポット。

うどんとかかき氷が売ってます。

何か買わないと入れない

登りきったばかりの登山者たちはとりあえず入りたくなりますが、何か買わないとうるさいです。

中学生くらいの集団が15人くらい来て買う人、何も買わずにお弁当広げ出す人がいた。そしたら、

店員おばちゃん
はい、同じグループの方一緒に買いに来てください!あなたは何買うの?

反応しない中学生達。

店員おばちゃん
注文しない人は出て行ってください〜!

山の上だけど普通の店。厳しい。

ちゃんとみんな買いに行ってました笑

IMG_6969

山登り直後だから美味しいけど。

有馬温泉

IMG_6975

六甲山を下ると有馬温泉の温泉街があります。

バスが1時間に1本くらいのレベルなのでバスでお帰りの予定の方は先に時間を確認しておくようにしましょう。

温泉は幾つかあります。

登山直後なので余計に気持ちいいです。

バスタオルは大抵の温泉が貸してくれるので持ってなくても大丈夫です。

初心者でも六甲山登山おすすめ

神戸周辺で遊びのネタに飽きたら六甲登山おすすめ。

阪急芦屋川駅近くからすぐ登り出せるし、到着地点には有馬温泉があるという素晴らしい立地。

しかも、特に運動部だったわけでもない筆者が普通の服で急に行ける気軽さも良い。(体力に自信のない方は準備していきましょう。)

この記事が何かの参考になれれば幸いです。

ABOUTこのブログをかいてる人

ミニマムデザインのモノが好きな神戸の26歳ミニマリスト。
余計なものは断捨離し、自分の好きなモノや事柄に埋め尽くされたスタイリッシュライフを目指している。
ぼっちで好きな場所で稼げるFXとブログが好き。
詳しいプロフィールはこちら