ブログ全記事のコードを置き換えるプラグインSearch Regexの使い方

Search Regex検索結果

最近ブログの記事を書くことよりもこれまで無視してきたデザインをいじることにハマっています。

ブログ全体に統一感を出したい。

でも、過去の記事を全て手作業で直していくのは時間も労力もかかりすぎる。

そんなあなたは全記事のコードを置き換えるプラグイン「Search Regex」を使いましょう。

ブログ全記事のコードを置換えたい

このブログはStinger6 → ハミングバード → ストーク とテーマをコロコロ変えているので記事ごとにデザインがバラバラになってしまっていました。

例えば、吹き出しは「Speech Bubble」というプラグインを使っている記事もあれば、ストーク固有の吹き出しを使っている記事もあります。

画像も適当に選んだ何種類かのネコの画像をカナショ(僕)の画像として利用していましたが今のWebデザインの主流であるフラットデザインや今後主流となっていくマテリアルデザインにもハマりそうな鳥のデザインに変更しました。

過去画像を全部変更したい

過去画像を全部変更したい

カナショ

僕、鳥になりました。

ブログ全体に統一感を出したいと思い途中まで手作業で画像や吹き出しの入れ替えをしていたのですが、調べて見たらやっぱりラクにできる方法がありました。

Search Regexとは

その方法というのがワードプレスのプラグイン「Search Regex」です。

「Search Regex」は過去記事全ての中から特定の文字列を検索して置き換える機能を持っています。

Search Regexの使い方

まずはプラグイン→新規追加と進み「Search Regex」で検索すると出てくるのでインストールします。

Search Regexをインストール

そして、有効化すれば使う準備は完了です。

Search Regex使う準備

有効化するとツールの中に「Search Regex」と表示されるようになるのでクリックします。

Search Regexで過去記事を全置換する

以下のような画面が表示されます。

Search Regexの使い方

  • Source:検索・置換の対象
  • Limit to:一度に置き換えする個数の上限
  • Order By:検索を行った時に並べ替えの方法

です。

MEMO
ちなみに、

  • Comment author:コメントの名前
  • Comment author email:コメントのメールアドレス
  • Comment author URL:コメントのURL
  • Comment content:コメントの内容
  • Post content:記事の本文
  • Post excerpt:記事の抜粋
  • Post meta value:記事のカスタムフィールド
  • Post title:記事のタイトル
  • Post URL:記事のURL
  • No limit:無制限
  • Ascending:昇順
  • Descending:降順

って意味です。

吹き出しをspeech_bubbleからstorkに置換える方法

例として、speech_bubbleで喋ってるネコを鳥の画像にして、ストークの吹き出しに変えてみます。

置換前の状態過去のスピーチバブルをストークに
コードはこんな感じです。過去のスピーチバブルをストークに

まずは、吹き出しの前半部分を置換えます。

Search pattern(:検索する文字列)に「[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”neko.jpg” name=”カナショ”]」と入力し、

Replace pattern(:置換する文字列)に「[voice icon=”http://25sai.info/wp-content/uploads/2017/11/kanasho.jpg” name=”カナショ” type=”l”]」

と入力してSearchします。

Search Regexで過去記事全置換

すると、このようにSearch pattern(:検索する文字列)が使われている箇所が出てきます。

Search Regex検索結果

ReplaceをクリックするとSearch patternで検索された文字列をReplace patternで置き換えた場合にどうなるのかが表示されます。

Search Regexで過去記事を全置換

注意
この時点では置換はまだされていません。

Replace&Saveをクリックすると置換が実行されます。

Search Regexで過去記事を全置換

このままではコード前半部分だけなのでspeech_bubbleとしてもstorkの吹き出しとしても成り立ちません。

中途半端な状態。吹き出し全置換
コードはこんな感じです。吹き出し全置換

Search pattern(:検索する文字列)に「[/speech_bubble]」、Replace pattern(:置換する文字列)に「[/voice]」と入力し、再びReplace&Saveをクリックして置換えします。

無事ストークの吹き出しに置換できました。Search Regexで全置換
コードも置換えられています。Search Regexで全置換

置換作業はSearch Regexで秒で完了

一つ一つ手作業で置換えしていたら一ヶ月かかってもおかしくありません。

テーマやプラグインの変更で過去記事の文字列を置換する作業はSearch Regexで一瞬で済ませましょう。