今後ブログにSEOは不要

ブログにSEOは不要

「今後ブログにSEOは不要」と言い切れるほどではないとしても今までほど重要ではないはず。

正直もうググらないよね

正直な話だんだんググらなくなってきていませんか?

特に商品のレビューやドラマの感想なんかはググるんじゃなくてSNSでハッシュタグ検索しますよね。

ブログにSEOは不要

ググって出てくる企業サイトやアフェリエイトサイトよりも、発信主体のはっきりしている(匿名でもそのアカウント個人であることに変わりはない)SNSのつぶやきの方がリアルで信用できるので当然の流れ。

フォロワーは少なくてもSNSで検索される

ちなみにフォロワーが多いに越したことはありませんが、少なくてもいいのでとにかく記事を書いたらSNSにハッシュタグつけて投稿することが大事。

AIにSEOで勝つのは無理

もちろん、現時点ではまだまだSEOからの流入が大半。

今はSEO対策とかに詳しい人が頑張って作ったサイトはやっぱり上の方に出てきます。

でも、こういうのって人間よりコンピューターの方が強い分野のはずです。

AIなら人間より早くSEOの全てのルールを学ばせることもできるし、最適化した記事を書くことも、記事を休まずに24時間量産し続けることだってできるようになるはず。

そうなればもう馬車メーカーが自動車メーカーに取って代わられたように人間のSEOへの知識と努力はAIに取って代わられてしまいます。

SEOより人間的記事を書こう

AIに対抗するには人間的記事を書くしかないです。

それでもAIはどんな記事が人間に好まれるのかを学習し、最適な記事を量産し続けます。

それに勝つにはAIが書いた文章ではなく、ブロガー個人が書いた文章を読みたいと思う人に自らブログを読みに来てもらうしかありません。

そうなると、これからはキーワードはできるだけ左に入れたり、見出し内に入れることを重視して伝わりにくい文章を書くよりも大事。

1000PVより1人のファンが大事

SEOで上位に入り検索されることを狙うのも当然効果的ですが、それは将来AIにも打ち勝ち、本当の上位を狙うのならの話。

頑張っても2ページ目とかになってしまうのであれば頑張った割には読まれない上に文章構造もSEOを意識してる感じになって、人間にとっての可読性が下がってしまう可能性があります。

だったら最初からSEOよりファンがつきそうな書き方重視にする方が楽。

この考えに至る本

この考えに至ったのは以下の本たちのおかげ。

実際のところ化粧品アフェリエイターの作ったまとめ記事よりもゆうこすがSNSで言ってることの方が影響力あるよね。

ググる場合でもゆうこすのSNSで知ってからググることはあってもググって知った化粧品をゆうこすのSNSで探すことは少ないと思う。

SEOに縛られなくて良いことにしたら急にスラスラ書けるようになり、この前ブログ辞める宣言したばかりなのに2記事も書いてしまいました。