スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

サークルの新歓のコツ6選

      2016/04/15

新歓の時期

入学式も終わり、この時期は大学ではサークルや部活の新歓の季節ですね。

サークルの新歓のコツ
IMG_6455
今まで8年間(社会人なっても行き続けてるため)、計10個の大学のサークル活動に参加しきたことを振り返り新歓のコツを考えました。

  • 内輪ウケ注意
  • 押しすぎるな
  • その名を知らしめろ
  • 印象の役割分担
  • ツイッターを活用
  • ホームページに力入れすぎ厳禁

これら6つのポイントを抑えて新歓活動を成功させましょう。

スポンサーリンク

内輪ウケ注意

これが一番大事です。内輪ウケってはたから見たら冷めます。サークルメンバー同士での話が楽しいのはわかります。でも、新入生の前でサークルのこと説明するときなんかに、新入生から見たら全然よくわからない人たちが笑ってばっかで何言ってるのかよくわからない話されても面白くありません。

サークルで今まで一緒にその場に居合わせた人にしかわからないようなネタは新歓で使うのはやめましょう。

内輪ウケの例

「龍一のものまねが得意です。う〜わ、目痛いわ」

サークルメンバー「似とるな〜わはははグヘへへ」「あの時おもろかったよな〜」

新入生「…(?)」

押しすぎるな
shinkankotu
勧誘する時にあまりにもぐいぐい押しこられると新入生がひいてしまいます。他のサークルもある程度見たいのに、それを妨げられたらただのうざいサークルに成ってしまいます。

新入生同士で「あのサークルの勧誘はしつこい」っていう噂が一度まわると翌年もその次の年の新歓の時期にもあそこのサークルは新歓が強引だから気をつけろって初めから避けられるサークルになり後輩の代でも新歓に苦労してしまいます。

その名を知らしめろ

新歓って全体的にはどちらかというと押し気味な中で、押しすぎはいけないと計算した上でおとなしく新歓をする。その計算は立派ですけどサークルの名前だけは知らしめましょう。そうじゃないと花見とか飲み会とか企画しててもその場に人がこない。

印象の役割分担

サークルメンバーの中で印象の役割分担しましょう。印象が分散できれば優しそう、賑やかそう、可愛い人多い、かっこいい、真面目そう、面白そう、意識高いとかいろんな魅力を求めてる新入生を引き寄せられます。

一方、演技しすぎたら一旦入ってきた後に抜けてしまう可能性があるので集客後は正直にしましょう。

ツイッターを活用
FullSizeRender 3
SNSで入学式前からサークルを広めておくのは有効な手段です。新歓の日に初めてサークルを知らしめようと新歓始めるようでは本気の新歓としては一歩出遅れています。

入学前の何も情報のない入学予定者に大学の先輩と繋がっておけたり、友達できるかどうかの不安を取り除くことにも繋がり、ツイッターなんかで拡散してフォローかいいねか反応してくれた入学予定者には積極的にアプローチしてみましょう。

ビラ配ってるところに行くのが面倒な新入生も取り込めます。

ホームページに力入れすぎ厳禁

ホームページ作るサークルも多いのです。そして、「これサークルのホームページなの!?」と疑ってしまうようなクオリティの高いホームページがあります。これ注意です。

そんなに力を入れる必要あるだろうか。手段が目的になってしまう例です。ホームページの目的はなんでしょう?入るかどうかもわからないサークルのホームページを隅々まで見る人なんていません。

また、サークルに興味がある人がホームページにたどり着いたとしましょう、ホームページが充実しすぎているとホームページだけで実際にサークル見ないまま「他サークルと新歓の行事被ってるけどこっちはホームページでだいたいわかるしいいか」と後回しにされてしまう可能性もあります。

ホームページは凝りすぎずに実際にサークルを見にきてもらえる程度の力加減にしてに連絡先くらい載せてれば十分です。凝りすぎると内輪ウケ度合いが高まる恐れもあります。一方、それを内輪で楽しむ場としての楽しさがあるのも事実です。

それにしてもホームページを作る作業は孤独で大変な割に効果が出ません。労力は他に回しましょう。

自然で大丈夫
FullSizeRender
上記の通りいろいろ述べましたが、結局自然で大丈夫です。自然と合った人が入って、合った人だけが残っていきます。活動内容に飽きたら来なくなる人が出る。そしたら、サークルメンバーの空気が好きで参加してた人が来なくなって、自然と人が入れ替わっていったり。サークルって面白い。

 - 生きる業